新着Pick
131Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
2回目のラジオ出演して参りました。
ラジオというのは構成作家さんによる事前レク/アジェンダのすり合わせがあるのですけれども、前回の学びからナビゲーターのサッシャ氏はアジェンダ通りに進めて頂けないことが分かっていましたので、逆に普段の機関投資家QAのように相手の目を見てリラックスしてお話しすることができました。

さて、グローバルの脱炭素化のムーブメントは、私は不可逆なものだと思っています。すなわち、①国際的な取り組みレベルのパリ協定/SDGs、②各国・各地域レベルではイギリスの石炭火力ExitやEVの導入、そして私がアプローチする③金融機関・投資家といったCapital Marketsにおけるダイベストメント(=石炭採掘・発電事業からの資金撤収)の推進、これらを総合してのビジネスの感覚からです。

メガバンクを中心とする日本の金融機関は、石炭融資でグローバルトップクラス(1位、2位、5位)を占めています。そしてその金融機関において、半年前と足元1-2ヶ月では状況が変わりつつある兆しが見えます。半年前は、曰くに「日本は政府のエネルギーミックス目標があるし、原発動かせないし、バランス考えると石炭も必要だよね」だったところ、足元では「脱石炭はパラダイムシフトかもしれないから、急速に変化しないといけないんじゃない?金融とはレピュテーション商売なのに、石炭融資世界トップクラスって、悪者扱いされるリスクは無視できたいんじゃない」というような感じで。まだニュアンスレベルですけれども。

一ビジネスマンの私としては、世界の潮流を魚の目のごとくよく読んで、しっかりと「上りのエスカレーター(のインダストリー)」に乗って、フォローの風を受けながら、日々仕事をしていきたいと思います。
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア