新着Pick

フジテレビ、ついにテレ東に抜かれ最下位転落…CMが入らず最終局面へ

ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
604Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
とはいえ従業員の平均年収は業界トップクラスですからね。いくらでも経費節減のポイントはあるのでは?
嬉しいニュースですが、それだけまだまだ最下位ということ。
気を引き締めて、真摯に撮るものと向き合い、リアルを大切に!
そして熱と面白がる心を!

まだまだだからこそ、チャレンジしろがあります!

何よりも「他局だけではなく、新しいメディアやエンターテイメントに目を向けニッポンを、世界を面白くしたい!」ものです。

減ってきている視聴者の細かい取り合いよりも、未来をみんなで冒険せねば!
皆さん別に驚かれないのではないですか?
不治テレビか不死テレビか、そろそろ瀬戸際ですね。

インターネットがどうのこうの、デジタルとか
モバイルファーストとかそんなの関係ないですよね。

人はその人にとって面白い&楽しいところ、便利なもの、
距離を縮めてくれるもの、新体験や気付きを得られるもの、
問題をきちんと解決してくれるもの、に集まり、
そして対価を払いますよね。

それらがフジテレビさんに無いと言っている訳ではないですが
人は別にそれがテレビではなくても良いんですよね。

フジテレビさんに限らずですが、
多くのマストラディショナルメディアのこれからの
巻き返しに期待しています。

テレビがもっと違った形でのプラットフォームに
生まれ変わるぐらいの変化が求められますね。
タイトルにある最終局面ってそもそもなんなのよっていう気はしつつ、とにかく見るに値する番組を作るように引き続き頑張るとしか言いようがありませんし、テレビが今のままで続くとは誰も思ってないわけなんで、短期的に視聴率を好転させること以上に、メディアエンターテイメント事業の次のモデルを作るために投資していかないといけないですね。あと適当なこと書くようですが、堀江さんにR-1で勝ち進んでいただき、生放送で見たいですね、個人的には。こんなこと書いたら誰かに怒られるかもしれないけど。あと社員の給与を守って、制作会社を切ってるというコメントがありますが、これは間違ってます。
テレビっ子として育ってきた人間として、フジテレビのいい時も知っているし、その時に楽しませてもらっているので、本当に頑張っていい番組を作って欲しいと思っています。残念ながら、ドラマはTBSやテレ朝の方が面白いものが多く、バラエティでも日テレの方が面白いものが多いという状況になってしまっている。個人的にはフジテレビがバブルだった頃の武勇伝だけでいろんなことを進めてしまい、新しいものを取り入れる力が他局よりも弱いのかなと思っています。ちょっと、ブランド志向で、プライドが高いのかもしれません。もしかすると、日テレも数年後にこんな時代が来るのかもしれませんが、とりあえず、テレビが面白くなるように、各局頑張って欲しいです!
テレ東は面白い番組多いんだよな。やっぱり驕りは成長の妨げになるね。自戒の念を持ってやっていこう。
フジテレビさんだけでなく、もう今の時代Businessサイドからの一方的なサービス、コンテンツの垂れ流しだけでは勝てないですね。

TV局さんこそCRM、顧客関係マネジメントして、真摯に視聴者と向き合わないといけないのではないでしょうか。
テレビを含むメディアは、大構造改革の時ですね。
民放再編とかした方がいいですよね。生き残りを考えるより、視聴者の為の番組作りを根本的に考えれば、テレビ局の方向性は決まるような気がしますが。歳を取ったせいか、昨今のテレビ番組の質は、地面より低い気がしますね。
10年後にもう一度この一連の記事を見たいですね。
視聴率低下は事実ですからそれをどう捉えてアクションするのか。
この前のめちゃイケの中居くんとの旅は本当につまらなかったので、すぐに見るのをやめて削除しました。

ちなみに私はフジテレビの問題点は不動産がないことだと思うけどね。こればかりは自助努力ではどうにもならないけど。
株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者。また、フジテレビONE・フジテレビTWO・フジテレビNEXTの衛星一般放送を行う衛星一般放送事業者でもある。 ウィキペディア
株式会社テレビ東京ホールディングス(テレビとうきょうホールディングス、TV TOKYO Holdings Corporation)は、2010年10月1日に設立された認定放送持株会社。 ウィキペディア
時価総額
825 億円

業績

日本テレビホールディングス株式会社(にほんテレビホールディングス、英称:Nippon Television Holdings, Inc.)は、日本の認定放送持株会社。2012年10月1日に日本テレビ放送網が商号変更・会社分割を行って改組した。 ウィキペディア
時価総額
4,915 億円

業績