新着Pick
731Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
公式アカウントと友達前提なので店舗側はメリットが大きいですが、ユーザー視点では公式アカウントからのトークが増えるとLINE画面上の普通の友達とのトーク表示が煩雑になる気がするので、UI的にどう整理して公式アカウントの友達継続率を高められるか注目したいです。
導入企業はどこまで顧客データを得られるか気になります。Tポイントカードなど先行サービスが中小企業で中々普及しなかったのが、そこが薄く費用と利益を比較すると優先順位が低いという事があったので。
私はなんとなーく「友だち追加」したアカウントから頻繁に通知くると、すぐブロックしちゃうので(ごめんなさい)本当に好きな、、新作情報もほしいしポイントも貯めたい!みたいなのじゃないと追加しないかもです!(;_;)

周りの子のLINE見ると大体、通知100超えは当たり前、、ちなみに私もです(笑)もう、開くのも消すのもブロックもめんどくさくなっちゃってて(笑)

LINEも、メールみたいに受信ボックス分けられるようになったら嬉しいな〜✨
"ユーザーとしてもわざわざ店毎に会員カードを作る必要もなくなる上に、複数のポイントサービスを「LINEポイント」に集約することも可能。メリットはとても多い。"
お店の公式アプリVS共通ポイントVSLINEポイントの構図に見えますね。実際にまず共通ポイントがド競合しますね。LINEの集客とCRMは強大ですから凄まじいオムニチャネルなコンタクトポイントが出現。
頻繁に利用する店であれば、ユーザーにもメリットが大きいでしょう。
最新情報が入りますから。

LINEペイカード、大いに活用してます。
プリペイドなのでポイント還元が大きくて嬉しいです(*^^*)
ポイントがクリアで集約されるのは便利だけど、情報がどれくらいとられるのかは気になります。あと、個人的には、家族経営の小さいお店が気持ちでやっていらっしゃるわけのわからないリワードを伴うポイントなんかもなくならないでほしいな。
家族や友人たちとのやりとりを頻繁に行うラインだからこそ、逆に公式アカウントからの通知が割り込んでくると鬱陶しく感じてしまう。
また、ラインショッピングで絶対買い物したいというほどの誘引力もなく、自前の市場やカードを持っている楽天のほうが個人的にはポイントとして魅力的。
本報道により、LINEの株価は10.14%上昇。上場来高値を更新しました。
企業を友達に追加する人が一気に増えそうですね。企業もより発信を強化することになりそうです。
最終的にはNFC決済に対応出来るか、だと思います。友達申請とか面倒な事無しに、ワンタッチで支払い〜ポイント付与まで出来るのが理想(小規模や個人店舗を除く)ですが、LINEはそこまで考えているだろうか。バーコードは便利とはいえ、それだけではNFCに対応した電子マネーの優位は揺るがない。

楽天は通信事業の新規参入が叶えば、楽天Edyを楽天Payに統合、NFCのインフラを利用可能にし、大手キャリアと同じくキャリア決済により、通信料金との合算までシームレスに行える。楽天Edyと楽天Payを統合するメリットは、楽天スーパーポイントを現金やクレジットカードでチャージ出来る事にあり、ポイントの仮想通貨化を更に進められるかもしれません。

ただ、楽天は来年以降の話であり時間が掛かる。LINEが次の一手を楽天より早く打てるか。LINE Payが更に普及するには、今回の発表内容では足りないと思います。これで終わる訳はないので、今後、追加されるであろう新規のサービスに期待します。
LINE経済圏が確実に広がっている。

だけど、個人的には実店舗でんおポイントシステムはお腹いっぱい。小額決済の際にポイントカードを提示するのが面倒でならない。

業績