新着Pick
The Wall Street Journal
スーダンでは若い女性が花婿から贈呈される婚資をビットコインで払ってもらいたがっている。ケニアでは学生がビットコインを使用してイングランドのサッカーの試合で賭けをしている。政情不安に陥る南アフリカではビットコインの利用が急増している。...
101Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
発展途上国でドルに変わる日は近いよ。
歴史の中でも、キプロス危機でビットコインの価格が1BTC=5ドルから250ド以上に一気に急騰したりと、政治が安定しない途上国で、自国の通貨の代わりにビットコインなどの仮想通貨に資産を代替えすることは多くなってくると思う。自国の政府よりも、非中央集権のビットコインの方が使い勝手がよく、スマホネイティブの若者などからも支持を受けることはよくわかる。
記事によれば、ジンバブエでのビットコイン相場は、相変わらず国際水準を大きく上回っている($22,000対$15,000)。国内での決済のための実需があるからだという説があるが、ジンバブエ人も相場の上昇局面でビットコインを使ってしまうのは惜しいのではないだろうか。むしろ、富の貯蔵手段としてドルよりも選好されるからという説明のほうが説得的だ。それにしても、ジンバブエ人も国際相場を知らないはずがないのに、なぜ1.5倍も高い値段で取引が成立するのだろうか。
発展途上国が一発逆転できる最高の手段だろうね