新着Pick
203Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
目的に施策は追随すべきということが伺えるインタビュー。そして、「勝つ」という目的について、買収という大きい経営意思決定がきっかけだったというのも興味深い。JTもそうだったが、買収を奇価として自社の経営を進化させている。
ダイバーシティという観点では、記事では触れられていないがプロフィールを見ると、宮地CFOも転職してAGCに入社されている。新卒者だけが上がっていくわけではないという具体例があるのも重要だろう。
世界で勝負しているグローバル企業が、勝つためにいち早く着手していたこととは?

AGC旭硝子の対談は3回目。
今回は宮地CFOと一橋大学大学院教授の
クリスティーナ・アメージャン先生です。

アメージャン先生はとっても粋で素敵な
お着物でいらしてくださり、
見惚れてしまいました。

今回の主なテーマは「真のダイバーシティとは」。

宮地CFOのおっしゃったキーワード、

「クロス・ファーティライゼーション(異種交配)」
「異質な個人の強みを生かすことこそ、ダイバーシティとインクルージョン」

が特に印象に残りました。

「強い種が弱い種を駆逐してすべてを支配しても、その種は生き残ることができない。大事なのは、異質な強い種同士が交配しさらに強い種を生み出すことなのです」

まったく業界は違いますが、
今、一部のスポーツ界でも協会=組織の在り方が問われています。
こうした組織運営においても、
「クロス・ファーティライゼーション(異種交配)」は必要。
トップから変わっていかねば組織は変わらないと感じます。

アメージャン先生が「ここ3年ほどで、日本企業の変化をとても感じています」とおっしゃっていましたが、AGCのように、ダイバーシティを本質的に体現している企業がもっと増えていってくれればいいな、と思いました。
アメ―ジャン先生は、理科大MOTのセミナーにも来ていただいた、日本の心も、造詣が深い、素晴らしい先生だ。着物も良く似合う。アメ―ジャン先生とフェルドマン先生とのディナーは楽しかった。

http://most.tus.ac.jp/newmot/news_event/detail.php?i=1104

なお、中継ぎ人材だが、アントレプレナーの定義は下記。イノベーションも、新結合だ。

繋ぎ屋・媒介者(=Entrepreneur=Take between)
クリス、着物がステキ!あ、もちろん、中味もステキです。勝つためのインクルージョン、いいテーマです。
全3回で、一番「対談」っぽい回でした。
「地味さも改善していきたいと思っています(笑)」というところ、宮地さんが本当に笑いながら答えている様が目に浮かびます。

メーカー入って、「つまんない」と思って、コンサルに行く人、とても多いんでしょう。コンサル、僕らから見ると、ものすごくキラキラして見えますから。正体不明のキラキラ。給料も高いらしい。今の仕事つまんない。そりゃまあ、転職しますわ。
一時期、色々悩んだ結果、キャラ的に、僕はコンサル向いていない気がして、転職はしませんでしたが。

会社として、出戻りを禁止する理由って、ないよなあ。実際、周りにも何人か出戻り、います。ダイバーシティですね。

ダイバーシティは、目的も、意味も、最近は腹落ちできているけど、やっぱり、グローバル、が難しいな・・・海外展開しているとか、それこそ、ノンジャパニーズが8割、とか、それって「グローバル」の本質ではないと思う。手段としてのグローバルの話になっている。
前に、ANAの片野坂社長が「グローバルを日本語に訳すと?」というお話をされていたが、最近考えている答えが、「グローバルとは、日本にこだわらないこと」。結果として、日本人が多かろうが、本社が日本にあろうが構わないが、判断の基準として「日本かどうか」がキーになっていないこと、が本質なのかな、と。
割りとこの日本語訳、自分で気に入っている。
最近たまたま出会った上場IT企業の役員も旭硝子出身だった。
こういう人たちがいつか戻ってAGCで活躍するような日が来たら、すごく理想じゃないかなと思いました。
昇進を待ちきれずにコンサルに転職した訳では決してありませんが、私の前後の世代でコンサルに転じた人は知っているだけでも結構います笑

みなさま色んなところで活躍されていますが、戻った人は聞いたことないですね、知っている限り。戻るにしても言わずもがなですが、ポジションだったり職務内容だったり、それこそ配属先のカルチャー次第でしょう。


"例えば、若い社員は昇進を待ちきれずにコンサルなどに転職する人も少なくありません。
ジョブグレーディングといっても、たまたまポジションがなかったりすると、優秀な人材ほどほかに行きたがるものなのです。
そこでコンサルを経験するのも、本人にとってはプラスでしょうし、成功したらそのままでもいい。
もちろん、コンサル経験を生かして戻ってきてくれるのも歓迎です。
ほかでの経験もキャリアとしてカウントしますから、それが当社で再び働く上でのビハインドになることもありません。"
三菱重工や日本取引所グループの取締役も務める、一橋大学のアメージャン先生とAGCの宮地CFOの対談です。日本の大企業の中ではいち早く、ガバナンスやダイバシティに取り組んできたAGC。すべては、勝つため。とてもシンプルですね。
アメージャン先生の白大島のお着物、本当にステキ。
いつになったら硝子の話するのかな…( ´・ω・`)
AGC株式会社(エイジーシー)は、世界最大手のガラスメーカーである。1907年創立。三菱グループの一員であり、三菱金曜会及び三菱広報委員会の会員企業である。2016年現在の主力製品は、建築用ガラス、フッ素化学製品。 ウィキペディア
時価総額
1.11 兆円

業績

新着記事一覧
華麗な“スケボー技”を披露する文鳥がかっこいい片輪上げて決めポーズなど上達中
FNNプライムオンライン
3Picks

【人事】武中 雅人氏が代表権のある専務取締役に サンリオピューロランド館長の小巻亜矢氏とアニメ事業部長の黒田康太氏の取締役就任が内定
Social Game Info
2Picks

「あざとかわいい」が与えてくれたこと 松本まりか 涙の訳
FNNプライムオンライン
2Picks

やっぱり「ビデオ会議が続くと脳にストレスが溜まる」ことをマイクロソフトが科学的に証明
TechCrunch Japan
12Picks

五輪ボランティア リーダー研修 「オンライン」約6000人対象
FNNプライムオンライン
2Picks

日本電産創業者の永守氏、CEO退任へ 後任に関社長
京都新聞
2Picks

ライオン、カメに何度も頭をくっつけられてタジタジになってしまう【動画】
ハフポスト日本版
3Picks

doublejump.tokyoとブロックチェーン 「Flow」がパートナーシップを締結
デジタルシフトタイムズ
2Picks

Creepy NutsのR-指定が不登校児に語った“1年間の無職の時期”「ラップに情熱があるのに、ないふりをしていた」『続 学校に行きたくない君へ』より - R-指定 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
2Picks

これからの街づくりで「便利さ」よりも大切なもの 徳島県立ホール前新駅構想から考える
徳島新聞社
2Picks