新着Pick
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
綱川社長は5日「債権者の立場としては良いニュースだ」述べた。東芝は現在、WHの全株式を持つ。ただ、株式価値はゼロ。WHに対する債権者。一般債権1千億円に加え、WHの債務保証として米電力会社に支払う6600億円の債権を抱える。12月の増資の6千億円の資金を活用、保証金を電力会社などに全額返済すれば債権として売却、税法上の損金で2400億円の税軽減。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25378710V00C18A1EA6000/


<ついき>
GOOD WHの話なら、想定内。かつてのWH買収金額は、それほど無茶ではなかったが、東芝には、金額だけでなく、スパンオブコントロールでも、身の丈をこえていた。また、S&Wが問題だった。いずれにせよ、海外ファンドやコンサルに翻弄されているなあ。

<もと>
現在の価値はゼロのはず?
税効果が不明だが、引当分が数千億円は戻る。
メモリ売却は、メモリの成長のために必要。何度も言っているように、メモリ売却は上場維持だけのためではない。
これが間に合えば、必要なかったのが増資だろう。というか、これがわかっていたから、海外ファンドは増資に応じたのだろう。いずれにせよ、一部のマスコミの悲観説は??
ウェスティングハウス倒産の直接の引き金となったアメリカの二つの原発建設プロジェクトは売却の対象外です。残りの優良資産をこれだけの値段で売れたのはポジティブ。ただ東芝にどのくらいの偶発債務が残されているのかが気になるところ。これだけ回収できれば、資本調達と合わせてメモリ売却は必要でなくなる可能性がある。
これは驚き。カナダのブルックフィールド社がWH(ウェスチングハウス・エレクトリック)の買収を合意との発表。

BloomBergの記事には「非破産の欧州事業・残存の米事業を46億ドルで買収することで合意」とあります。
"Canada’s biggest alternative asset manager agreed to buy what remains of the former nuclear energy powerhouse’s U.S. business, as well as its non-bankrupt European business, for $4.6 billion."

【参考記事:Brookfield to Buy Westinghouse's Global Nuclear Business】
https://bloom.bg/2lXBjpI
下記英語Bloomberg記事が詳しい。BrookfieldはApolloと組んでいる模様で、他にCerberusもビッドには参加していた模様。買収範囲は、他の方がコメントしてくださっているように原発案件2件を除いている。
資金としては、10億ドルを株式で、30億ドルを長期性負債。株式は既存のファンドから約半額、残りはほかの機関投資家も含めて後で調達する可能性。
Brookfieldはこれまで原発関連事業には投資していない。一方、SunEdisonが破綻したときには風力・ソーラー事業には投資している。
https://bloom.bg/2CGZEL0

Brookfield Business Partnersは、上場している投資ファンドビーヒクルで、時価総額は約2500億円。
https://bbu.brookfield.com/en
はい、出ましたね。これが私が書いたサプライズ。こっちも貼っておきます。https://newspicks.com/news/2730805?ref=user_527032

かなり前にこうなることは織り込み済みだし分析は終了してました。要は引当の積みすぎ。


<過去記事コメント転記>

https://newspicks.com/news/2683769?ref=user_527032

当然そうなる。なんで増資を引き受けたのかということ。出来レース。

過去記事コメント転記。まだサプライズがある。
https://newspicks.com/news/2635299?ref=user_527032

6,000億円の増資を成功させる手はたった1つ。
かりに本当であれば、なぜ海外勢が引き受けるのか。考えればわかる。
あとまだサプライズあるはず~

<転記終わり>



【蛇足】
私の分析だともう1つあるんだけど、こちらはもう少し先。
<ここまでの時系列>
①昨年6月・7月に米国の二つの原発プロジェクト(ジョージア、サウスカロライナ)について、親会社保証の支払上限・分割払いについて合意。
②昨年11月の第三者割当増資で調達した資金で昨年12月に上記親会社保証のうちジョージア分を早期完済。
③②の完済により電力会社がWHに対して保有していた債権を肩代わり取得

東芝による一連の債権取得により、WHの事業譲渡に関して、債権者承認(及び裁判所の承認)を取得できる一定の道筋がついたことが今回の発表につながったか?

引き続き、サウスカロライナ分の早期弁済、WH向け債権等の第三者への売却手続が続くことになると思われるが、一歩一歩前に進んでいる印象。

http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20170610_1.pdf
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20171119_2.pdf
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20171214_1.pdf
不動産バブルの時のように、負を日本企業が処理させられ、いいとこが米系に持っていかれそう。
とはいえ、自己責任の世界なので、売れることは良い事です。
後は東芝側での売却益と処理必要な負債とのバランス。
原発は成長産業

Westing House もキャッシュフローは黒字が見込まれるので企業価値は高い
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.70 兆円

業績