新着Pick
893Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドコモのDCMX(現在のdカード;クレジット事業)を始めたときも同じ考え方。決済と通信業は相性がいい。この相性の良さを電電公社出身の経営陣は理解していないのでつけいるスキの一つではある。Edyの決済インフラとうまく繋げられるかどうか。何のイノベーションも産まず、未だに具体性の見えない5Gを叫んでいる既存携帯電話会社経営陣と差別化できるかどうか。
んー、メルカリのメルペイの方が筋がいいと思われ
楽天銀行は、すでに同行に口座を持つもの同士でのSNS送金を可能にしています。

それを噛ませれば、携帯でのキャッシュレス決済は十分可能。
楽天銀行の利用者数増にもつながるでしょう。

一度やってみたいSNS送金なのですが、楽天銀行に口座を持つ相手がいなくて…^^;
決済手数料が肝だなー
アリペイやWeChatくらいだったら超変わる気がする
楽天の他に無い優位は、楽天Edyと楽天Payでリアル店舗との接点が強い所。

ブロックチェーンを活用した決済プラットフォーム構築企業のBitnetに出資、ブロックチェーン・ラボを立ち上げている。
『楽天、Bitcoin関連ベンチャーのビットネットを買収 - blockchain技術の研究拠点設立へ:WirelessWire News
https://wirelesswire.jp/2016/08/55827/

また、オワコンと言われるViberは、有力な送金プラットフォームになり得ます。

携帯電話事業の参入により、楽天IDとより密接な連携を可能にする。楽天ユーザーを移行させるだけでも、それなりのスケールとなって、独自のカスタマイズ、技術や機能を搭載した端末の普及に弾みがつく。楽天サービスや決済サービスの外部開放により、大手3社のユーザーを間接的に取り込む事も考えているでしょう。
成功するかは現段階では判断出来ませんが、成功させる為の準備はしている様に思います。
楽天ペイを拡大させるということだろうか?「自社で携帯電話会社を持てば、スマホを使った決済サービスなど、さまざまなことができる」というのは間違いないが、その決済方法が主流になるとはなかなか考えにくい。楽天カードホルダーとスマホユーザーを結びつけて、楽天ポイント経済圏の拡大を狙うということだろうか?いまいち、すごく大きな成功が浮かばない。おそらく、三木谷さんの中では想像もつかないような成功の姿が描けているのだろう。
これはマジでめちゃくちゃ頭がいいと思う。10代を中心に一気に経済圏取り込める。
これをモバイル決済事業だけと捉えるならばあえてキャリアをとる必要性は感じないが、Viberや楽天既存の商圏とのシナジーをも含めて考えると面白い。
アリババやテンセントを常に見てきた経営者は、当然のことながら物流・物販・金融の鉄のトライアングルを志向することになるのでしょう。
楽天の社内の自販機では、以前から既にキャッシュは使えない。もちろん、その分、安い!
中国で大成功しているビジネスモデルを日本にも、ということでしょう。ただし、決済で儲けるのはなかなか難しい。アリペイ、テンセントも、決済事業そのもので儲けているというよりも、関連する新ビジネスへの参入やパーソナルデータの活用で儲けているとよく聞きます。キャッシュレス化に向けてチャレンジすることは是非応援したいですが、ハードルも高いので、上手に進めていく必要があるでしょうね。

業績