新着Pick
461Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
QT:
"1. 自動運転車の未来には新しいメディアチャネルの機会があり?
2. 音声検索のための最適化がSEOの勝ち組に残る鍵?
3. 新型iPhoneのおかげでARはユーザー、マーケターにとって身近なものになる
4. マシーンラーニングによるマーケティングオートメーション
5. AIによるメッセージ管理
6. インスタグラムの台頭
7. Twitterは落ち込み気味"
人気 Picker
マーケティング領域はマネタイズの規模も大きいから、テクノロジーの活用がとにかく早い、目まぐるしくトレンドが変わりますよね。新しいものが好きな人はマーケティング領域は向いていると思います
日本語は文脈解析が難しいから音声検索も単語コマンドベースになり、結果としてテキストでのSEOと同様の考え方になるのではと思いますが、しかし子供達の自由奔放な言葉での音声コマンドを聞いていたりすると、それがベースになって機械学習が進んじゃったりするのかな?そうすると未来感が溢れるな、と少しワクワクします。
まだ日本ではツイッターは生き延びそう。インスタがツイッターに代わる気配はないと感じている。
2018年初投稿です。本年も宜しくお願い致します。
インスタ/ストーリー機能に関しては、まだどの企業も勝ちクリエイティブが見いだせてない状況なので、早めに勝ちパターンを固めたいと思っています。
マシーンラーニングは言わずもがなですが、運用面でも自動化が進むと差別化要因はクリエイティブの質になっていくので、そこはやはり人の手、ユーザーインサイトとそこを突くクリエイティブというのは変わらず、マーケターとしての必須事項になりそうです。
トレンドを追うことも重要ですが、マーケティングの場合は全体の戦略を描けるかどうかで、最終的な着地点が大きく変化します。

ですので、先ずはマーケティングとは何かということから理解することをオススメしたいです。
やることいっぱいあるなぁ。
#デジマ
新しいトレンドなのは間違いないけど語られ過ぎてて逆にベタに感じてしまう職業病
btraxへ相談してみるのもいいかも!