新着Pick
178Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ターゲット買収したらすごいな。
日本でもイオンとかイトーヨーカドー買収とかするのかな。ガラパゴスだから絶対しないか。。。
人気 Picker
リアル店舗・物流網の価値をどれだけ出せるか。まずは数値として規模の確認。

<Target>売上約700億ドル、営業利益率7%前後、時価総額約約350億ドル
<Wal-mart>売上約5000億ドル、営業利益率5%前後、時価総額約3000億ドル
<Wholefoods(買収時)>売上約130億ドル、営業利益率約3%(買収前年以前は約5-7%)
<Amazon>売上約1600億ドル、時価総額約5600億ドル

実店舗という観点で、TargetとWalmartを比較して面白いのが、棚卸資産回転期間がTargetは60日前後に対して、Walmartは45日前後と短い。売り切る力が強いと、店舗・倉庫両方で回転が速くなり、同じスペースでも稼働が上がる=実質価値が上がる。Amazonが買収となれば、そこの効率化はシナジーとして検討していくと思う。
アマゾンが今年はターゲットを買収するのではないかとの観測が浮上しているようです。ターゲットの株価は1月2日に+3.65%上昇し、時価総額は約4.1兆円です。ウォルマートとは規模は違いますが、1828店を構えて利益は出ており、デジタル売り上げは4%程度のため両社にとって悪くない話にも思えます。ちなみにWMTの株価はわずかに下げています。
私は初めて米国で暮らした時本当にお世話になった愛着ある赤いマークのターゲット。少し寂しい気がします。
ターゲットは相性が良さそうですね。ブランディングもしっかりしているしなんでもある品揃えにプラスαを求めるユーザー層が定着していそう。ホールフーズもそうですが買収後どういう展開になるのか楽しみです。
2018年もAmazonは話題の中心であり続けるだろうな〜

「ターゲットは、2つの理由からアマゾンにとって理想的なパートナーといえる。購買層が共通していることと、管理可能で広範囲な店舗展開だ」とし、さらに両社とも母親や家族に力を入れていると加えた。
ターゲットってどんな会社?とコメントされている方がいらっしゃらないのに驚き。

米国で一番有名かつどこに行ってもお目にかかるのはウォルマート(日本では西友が傘下)ですが、そことはちょっと違ってターゲットはすこし高級なイメージのある総合スーパー。トレードマークは日本の田んぼでよく見るようなやつです。

Wiki:ターゲット・コーポレーション
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

自分としてはTopsやWegmansのほうが親近感わくのですが、これはNYエリアだけかな。。。
アマゾンは2018年も話題になるのは間違いないと思いますが、アマゾンから何を学んで、どのように自社の戦略に反映させるかは机上の空論が飛び回っている。

アマゾンすごい論で終わらず、しっかり未来を描き大胆に意思決定をする1年にできると良いな。
アマゾンの動きは凄い。技術革新のスピードと多様性はベンチャーさながら。一方M&Aへの貪欲さはその規模の資本力を持つ大手企業として模範レベルを超えている。ここはスフトバンク並と評したら良いのだろうか。とにかくこの会社はヤバイ。
アマゾンの動向。昨年はホールフーズの買収が大変話題になりましたが、今年はターゲットの買収があるのではないかとの予想。注目したいですね。
まずはアメリカからリアル店舗ビジネスの買収をしていき、手ごたえを掴んで、3-5年以内にグローバルで同様の展開をしていくでしょうね。
ターゲットとホールフーズはクリーンなイメージで印象良い店舗多いです。あとはトレーダージョーズ。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
90.9 兆円

業績