【白河桃子】働き方改革は女性活躍の“一丁目一番地”だ

2018/1/4
働き方改革と女性活躍推進
ある会社の女性研究者の働き方を紹介する。
突然子どもが熱を出したとすると、すぐに翌日の「テレワーク」を申請する。
そして、午前中は2時間の時間有給をとって病院へ。午後の会議はリモートで自宅から参加するので、会議のリスケもない。
夫の会社もリモートワークの制度があるため、夫が自宅でリモートワークをしている日は「帰ってきたらご飯ができている」。
その結果、夫の家事育児参加も格段に増えた。
彼女は