新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
懐かしいハワイ旅行。個人的なお話しで恐縮ですが、家族皆でいつか一緒に行くことを決めていたこともあり、前職では辞退した経験があります。
ありがたいことではありながら、自分の中では腑に落ちないなとも感じていました。

保険に限らずですが、金融商品がよりお客さまに受け入れられるには明瞭かつ適切な手数料設定が必要だと思います。代理店や媒介・仲介者があることでお客さまにとっては商品に触れられる機会は勿論増えます。ネットだと不安だけれど、信頼できる人に説明を受けて納得して購入したいというお客さまはやはり少なくないと思います。そういうニーズを大切にするためにも個人的には本件良い方針だと感じます。
「業績が優秀な代理店の社員らをハワイなどに招いて表彰する取り組み」があるのは最近知りました。しかし、来年からは廃止する方向とのこと。販売する側のモチベーションを上げるたものインセンティブが消費者にとっていいものでない時もあるので、今回のガイドライン作成はいいと思います。
「乗り合い代理店」のよさは、利用者の視点になれることのはず。
手数料競争で、手数料が高い保険を売るのでは、ビジネスモデルの本質が壊れる。
店舗の増え方を見ていれば儲かってるんだろうなと分かる。だから怖くて相談に行けない