新着Pick
3Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
2017年のクリスマスシーズン(12月19~25日)に新たに稼働したスマホ/タブレットのシェアでアップルが44%を占め、サムスンの26%を大きく上回ったとの事。
前年同期はアップルが44%でサムスンが21%。
今年のサムスンはギャラクシーS8という新機種を出して健闘したが、10周年記念モデルのiPhone Xを発売したアップルとのシェア差は若干縮まったとは言えアップルが相変わらずダントツと言う結果になってますね。
去年のホリデーシーズンのデータを見ると、iPhone Ⅹ、iPhone 8の発売がありつつも、アクティベート数が横ばいなAppleの状況は気になります。

『From Apps to iPhones: Holiday Shoppers Invest in Apple:Flurry Blog』
http://flurrymobile.tumblr.com/post/155022641240/from-apps-to-iphones-holiday-shoppers-invest-in

業績