新着Pick

18、19歳投票率40.49% 衆院選全体を13ポイント下回る

共同通信
18、19歳投票率40.49% 総務省は26日、先の衆院選の18、19歳の投票率(小選挙区)が40.49%だったと発表した。全体の投票率53.68%を13.19ポイント下回った。年齢別では、18歳は47.87%、19歳は33.25%...
38Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
19歳の低い投票率は、大学進学で住民票を移さないことが原因なので、制度上の問題にすぎないと思っていました。でも、18歳の投票率がここまで低いということは、そうした形式的な問題ではなく、若者の政治無関心が本当に根強いみたいですね。
やはり関心の高いのは初回だけだったか。この年齢で、選挙にいく必要性をしっかりと理解して投票してもらいたい。