新着Pick
1095Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
OECD主要加盟国の中で、バイオエコノミー戦略を策定していないのは日本だけの状況です。

欧州では、この分野でも着々とグローバルスタンダード作りを行っています。
(東大の五十嵐教授いわく、環境を人質に取った踏み絵だと)
伸るか反るか、日本はのるしかない状況です。

食糧問題やエネルギー問題は、IoTやA Iでは解決できませんが、バイオテクノロジーでは、解決できる可能性があります。
現在、日本はAIに注力してますが、この分野への取り組みも加速させるべきだと思います。
グーグルやマイクロソフトがなんでこの分野に投資しているか?を見ていくと、別に製薬企業になろうとはしていなくて(結果的に大きな影響力は持つだろうけど)

まずは純粋に「圧倒的な計算量」が貢献できる領域だからじゃないかなあ、と思います。
(特に創薬とか。計算機スピードが全てみたいに言う人もいますし)

この「貢献」ってのはイコール「影響力の強さ」なので、バイオを押さえれば環境も食も医療もイケる、という。

メルカリやスタートトゥデイさんのような領域から、本気でバイオに投資する会社が出てくるのが個人的にはいいと思います。
(製薬メーカーさんは、既に海外でM&A動いてますし)
当研究室ではバイオ・ヘルスケア領域の技術経営・イノベーション経営を専門としています。来たれ!
中外製薬さん、この内容の薄さ(中外製薬感が全然ないという意味で)でよかったんですか…?という不思議なスポンサー記事。

でも、これでけっこうピック伸びているから、やはり、こういう所から、ちょっとずつ、サイエンスリテラシーを高めるんだろうな。
バイオ産業の定義って広いよね、と最近思います
生物科学って見ているだけで面白い
わかりやすいです、このインフォグラフィック。と