新着Pick
391Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この方が自ら作ったZEROのドキュメンタリーを拝見したが、本当に勇気づけられた。人間のすばらしさ、そして家族の大切さを、まったく脚色なく、何も隠すこともなく、映像にされていた。記者としての使命を胸に、自らをも取材対象として映像に残していく。TV局記者にしかできない、そしてこの方の持っている強い意志でしか成し遂げられないすばらしい番組だった。多くの若いがん患者の方に希望を与えているのだと思う。
是非読んでいただきたい記事。とても素敵な、そしてとても強い動き。

情報流通で、知見の差をなくし、判断の武器を供給することがメディアの根幹だと思う。また、情報を知ることで前向きになれることもある。社会のなかで知っている人を一人でもふやすことで、想像力を働かせるキッカケを作る。
だからこそ、メディアに関わる人は他者への想像力が重要だと、個人的には思う。体験していないから分からないこともあるし、それで傷つけてしまうこともあろう。でも、だからこそ想像をすることを謙虚にしないとと、改めて感じた。