新着Pick
1531Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会社は、人、モノ、金 で動くので、人事戦略、事業戦略、財務戦略がドライバー。ドライブ方向を決めるのが、その上にある全社戦略。
マーケティング戦略は事業戦略の一部ではあるが、売り上げと収益全体(つまりコストにも)に責任を持つ。そしてブランド戦略は全社戦略と表裏一体。つまり企業の基幹を担っている。マーケティングと経営がとても近いのはこのため。といつも思っている。だから人事も財務もマーケティングには関係してくる。

森岡氏のマーケティングのノウハウ化は一つのやり方だけれど、何もしないよりずっと良いと思う。
マーケティングは絵を描くことに似ている。世の中には生まれつきかける人もいるけれど、デッサン力は努力でも上げられるように、努力して学ぶことでかけるようになる人も。いろんな作風があって然るべきだから、やり方は一つじゃないけれど、努力して腕を上げていかないとすぐに置いていかれるんだなとも思う。

雑感っぽくなっっちゃったw
確かに森岡さんの本や記事を読んでいると確かに「マーケティングノウハウの言語化能力」がめちゃくちゃ高いと思います。

まだまだこれができていないので、私もこうありたい。

森岡さんが言う通りで、私も「マーケティングは感性でやる部分、暗黙知の部分が大きい」ので、これを言語化するのは結構大変。

それを上手くできないからわたしは学術に助けを求めているようなもの。

しかし、森岡さんは、独自のやり方で「世の中で偶然に起こって誰かが感覚的にやっているように見えるものの中から、勝つ法則を見極めて、それを体系化して言語化すること」が出来る。

わたしもやはりこうありたい。
目標にして生きていこうと思います。

私も「得意なところとすごく苦手なところの差がかなり激しい人間」ですし。
「マーケティングのノウハウを数字や論理によって言語化する」「マーケティングが機能する企業組織にする」同感。加えて、「社内プロセスをクリエイティブとマーケッターが融合するプロセスにデザインし直す」事が大事かと思い、自らも言うだけでなく実践してみようと挑戦中です。そうなると、Tech導入も必須となりますね。
"自分の人生の時間が限られている中で、自分の命を燃やすには、今の枠をはるかに超越してぶっ飛ぶしかない"
めちゃくちゃカッコイイですね。優秀かつ情熱的な人がこれからの日本を思い切りかき回していくしかないと思います。
【マーケティング×戦略人事】企業における課題って、大概が人に起因しています。つまり、人に対してどう向き合うかが、事業やサービス商品を成長させて行く上で、めちゃくちゃ重要だなと。

いくら完璧な戦略もそれを誰が実行するのか。実行まで考えた時に、組織やそこにいる人の能力や成長は絶対に無視できない。スター選手が一人でできることは限られてます。

人事はどれだけ現場に入り込んでいけるか、一緒に汗をかき、一緒に再現性をつくっていけるか。個人的にもここにしっかり向き合っていきたいところです。

最後に、、いつか森岡さんと仕事でご一緒するぞ!と思いました笑
ちょうど食卓でUSJの話題が上がった。プロダクトを持っているとマーケティングと製品開発は離れたところにいることが多いけれども、作った人が語れるようになるのもまた戦略。
マーケティングは感性ではなく科学だ!っといってもらえるといろんな人に説明がしやすくなるんですね。
続きの連載も楽しみ。
こちらと一緒に読むと面白いですね。

https://newspicks.com/news/2566892/
P&Gのマーケターは面接で会った人でもMBAの同級生も含め何人も知っていますが、
みんなそれなりに数字強いです。それをここまで言い切れるって、この人はやっぱり特出した能力を開花させたんだろうな。詳細は分からないけど、USJのターンアラウンド実績とこの本のタイトルを見せつけられると信じてしまいますね。そしてそう思わせるところがこの人のマーケティングスキルの証笑

「P&Gのマーケターはみんな論理的ですし、ロジカルシンキングや戦略的思考が得意な人が多い。ただ、僕みたいに数字を鬼のようにいじり倒すマーケターには会ったことがありません。P&Gの中で何百人ものマーケターと会いましたし、米国の本社でも働いていましたが、世界にもそうした人はいませんでした。」
先日にイベントにご登壇頂いた森岡さん。
任侠モノを超えるド迫力と日本への情深さ、そして狂乱じみた数字教。
かっけぇんだよなぁ。震えます。
2つのメッセージを読み取っています。

①マーケティングは経営そのもの
経営戦略×人事戦略(組織変革)×マーケティング戦略を良い塩梅に連動した時、本質的な変化が生まれる。

②論理と感性の融合が求められる
数字をゴリゴリ回す要素と、ユーザー心理を捉えてデザインに落とし込む感性の融合がこれからのトレンド。
これは1人で行うことは難しいから、多様性のあるチーム構築が必要。
この連載について
大きな時代の転換期が到来している。われわれの生活・社会はどう変わるのか?ビジネス・経済・政治はどう変わるのか? 人間・仕事、テクノロジー、経営、日本、世界。5つの未来を、日本と世界の賢者が予測する。
合同会社ユー・エス・ジェイ(英文商号:USJ LLC. )は、ハリウッド映画のテーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社。大阪市此花区に本社を置く。 ウィキペディア

業績