【正能茉優×横山由依】「ナンバーワン」ではなく「オンリーワン」の生き方

2017/12/29
AKB48グループの2代目総監督を務める横山由依さんが、NewsPicksのプロピッカーと対談する連載「教えて!プロピッカー」。
今回のゲストはハピキラFACTORY代表の正能茉優氏。ミレニアル世代の生き方について教えていただきました。
「経営しながら、就職もする」
──正能茉優さんはこの連載で初めての、横山さんと同世代のゲストです。今日はミレニアル世代(2000年以降に成人した世代)の働き方や生き方、キャリア観についてお聞きします。
正能 はじめまして、正能です。今日は同世代の横山さんとお話しできると伺って、楽しみにまいりました。
横山 私は1992年生まれなのですが、正能さんは?
正能 1991年生まれなので、本当に同世代ですね。よろしくお願いします。
今日は「働き方・キャリア」についての対談ということで、まずは少し自己紹介をさせてください。
私は今、ソニーで正社員として働きながら、大学3年生のときに立ち上げた自分の会社の社長もしています。いわゆる副業・兼業という働き方ですね。最近ではこういった働き方は「パラレルキャリア」とも呼ばれています。