新着Pick
103Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
医療系ベンチャー企業は、実は昔から数多く存在していてそれらの多くは病院や診療所の医療に関わるスモールビジネスです。

一方で、昨今の医療☓ITのように医療・ヘルスケアの分野に新しい切り口で取り組むいわゆるスタートアップ企業がすごい勢いで増えてきています。

その中でも豊田さん率いるメドレーは、医療リテラシーを引き上げ旧態依然とした医療界にメスを入れ、世の中をもっと良くしようという姿勢を強く感じます。

私のような普通の臨床医がしている仕事は、負債を抱えてしまった人を確立された手段で救い上げること。豊田さんが取り組まれていることは、将来の負債の可能性を想定させ今からきちんとした対応ができるような姿勢を醸成させる取り組み。

どう考えても豊田さんが取り組まれていることのほうが難しいですし、イヌイットに氷を売ると例えられているようにビジネスとするにも難しい。

でも今、そこに向かおうとしている若い医師たちが多くなっています。世の中、既得権益を守ろうとするものを手厚く保護して、社会をより良くしようという人への視線がまだまだ不十分だと臨床の立場に立つ私からもそう感じます。
医療リテラシーは次の3つのことを理解しているだけでグッと高まります。

①検査・治療で100%診断・治癒可能なものはない。
②検査・治療にはそれぞれに副作用がある。
③大まかに医療を理解するのは簡単である。

私たちも患者さんが気にするだろうなというのは私たちの方から説明しますが、患者さんの方からも気になることを聞いて頂ければ私たちの勉強になりますので気兼ねなく聞いて頂ければと思います。忙しくて説明を簡単にしなければならない時もどうしてもありますから「詳しくはメドレーに書いてあるからわからないことあったらまた教えてくださいね」と言えたら助かります笑
この連載について
AKB48の二代目総監督である横山由依が、NewsPicksのプロピッカー陣と対談。政治・経済からカルチャーにいたるまで、最前線で活躍するキーパーソンに迫ります。アイドルグループのリーダーとして、一人の女性としての視点に注目です。