新着Pick
820Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
GMO VPの宮坂さんの紹介でVCとエンジェル投資家と経営者についてお話しさせて頂きました!それぞれの立場の違いから役割があり、うまく連携していければ、よりスタートアップコミュニティに厚みが出て成功確率が上がると思っています。
2007年に起業した当初はエンジェル投資家は10名にも満たなかった。今は数十人以上いる。日本のスタートアップ界の層が厚くなってきている
GMOVPさんにはアラタナ初期に出資頂いてますが、村松さんも宮坂さんもベンチャーの経験もあるし、上場企業の経験も豊富。起業家の気持ちもわかりすぎててズルい 笑
ここ数年注目されてる企業にはかなりのシェアで投資できてるのも納得です。
テラスマイル も7名の経営者の方々にエンジェルとして投資を頂いております。月一回メンタリングしてくれる方が3人、3ヶ月に一度が2人、年一回が2人という感じでしょうか。

VCの担当者の方には、バーチャルCFOという形で、月二、三回はミーティングをし、資金繰り表と案件管理表、事業計画書をアップデートします。

こちらからは株主の方々へ月次報告を行い、コミュニケーションしています。

来年はVCの方々がさらに加わる予定なので、どんな姿になるのか、経験値を積み重ねたいですね。
投資先を選ぶ基準は、自分が「こうなってほしい」と思う未来、新しい社会を作ってくれそうな事業を展開していること。クリエイティブとロジックを備えつつ、挑戦行動を掛け合わせて実践できる先と解釈しました。
宮坂さんは、常にバランス感覚のある発言や行動で安定していて素晴らしいなと思います。よくお話を振ってくださりとても感謝しております!

小泉さんは、視座が高く、スピード、そして決断力のある方だと感じます。決断スピードがはやいので、仕事の積み残しがないのだろうなと感じることがありました!
6月から小泉にレポートする形でメルカリのマーケ責任者としてジョインしています。記事にもなってますが、事業家であり投資家でもあるので、意思決定が迅速に速いです。

>> 今後は、マーケティング責任者や人事責任者がエンジェルになると、日本はすごく面白くなると思っています。

マーケターがファンドだったり、エンジェルだったり、投資側に回ってサポートする仕組みってまだ日本には少ないと思っています。メルカリの経験を活かして近い未来、その領域で貢献できるよう頑張りたいものです。
エンジェル投資は目利き力がいる上、ガバナンスに目をつむる場合も時には必要かもしれないので、お金と気持ちに余裕のある人向きかもしれません。一般個人にはプロジェクトファイナンス的なクラウドファンディングのほうが取り組みやすいと思いますしはエンジェルと相性が良さそうです。うまく活用されればなおよいですね。