新着Pick

睡眠貧国・日本に良い眠りを!豪コアラがニトリ、IKEA、MUJIをマットレス販売で追撃

Business Insider Japan
オンラインストアのみで、質の高い睡眠を追求したマットレス(寝具)を販売するオーストラリアのコアラ・マットレス(Koala Mattress)が日本で販売を加速している。2015年の設立から急成長を遂げてきたシドニー発ベンチャーは2017年11月、日本人が好む弾力性を分析して開発したマットレスの販売を...
326Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
睡眠時間が長いオーストラリア発のベンチャー、しかも寝具ビジネスで日本市場に参入をしてきてる。
国内の寝具業界もグローバルでの戦いが強いられそうです。
寝具にもsleep techが応用される時代になってきそうですね。
コアラを保護するという観点は興味深いです。

マットレスビジネスは個人差があるため非常に難しいマーケットだと感じています。「日本人はオーストラリア人よりもわずかに硬いマットレスを好むことが分かった。」という記載がありますが、その「わずかな」違いというのが、わずかでも無いということをマットレスメーカーから聞いたことがあります。

ただ日本人が睡眠貧国であること自体に相違はありませんので、働き方改革と共に質の良い眠りを追求するのは良いことですね。
ワイン市場でシェアNo.1を取ったイエローテイルもオーストラリアのブランドでしたね。あちらは名前の通り、カンガルーのロゴでした。見た目やラインナップがわかりやすく飲みやすく低価格なので一躍人気になりました。
欧米の会社はマーケティングがうまいところが多いですね。
日本市場を重要市場と位置付ける根拠もあり、睡眠問題の解決が社会問題の解決につながると考えておられるところが面白いなと思いました。
コアラマットレス、覚えておこう。
「コアラ」をキーワードにどこまで食い込めるか。展開次第で面白い存在になるうると思う。
日本は睡眠貧国は寝具のせいより、長時間労働を美化する文化も多分に影響していると思うが…。
コアラ・マットレスの売上の一部がコアラ保護にいくとは、わかりやすいストーリー。
マットレスが3ヶ月間で返品可能って……それだけ品質には自信があるってことかな。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
5,919 億円

業績

株式会社ニトリホールディングス(英語: Nitori Holdings Co., Ltd.)は、主にインテリア(家具)の小売業等を展開する日本の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.17 兆円

業績