新着Pick
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
安倍首相が経済界にお願いしていた3%の賃上げを行うことのこと。本来は労働組合がする仕事なのにね。
日本全体の春闘を左右するトヨタ自動車さんなんかが動いてくれれば、更に影響力があるんですけどね。
ここ数年、賃上げを継続している大和証券グループですが、3%超というのは例年よりも大きな数字ですね。
日経平均が26年ぶりの高値更新ーー。「アベノミクス相場」を謳歌している大和証券が、安倍官邸にシッポを振るのは当たり前です。
賃上げの焦点は、数十万人の雇用を抱える巨大メーカーが後に続くか。次期経団連会長に決まった中西さんの率いる日立や、章男社長のトヨタの出方です。安倍さんは章男さんに「秋波」を送っているけど、世界EV競争で後手を引いたトヨタに、そんな余裕があるとは思えません。
雇用の流動性が他より高い産業なので、マーケットプライスへのアジャストをしていくという意味合いの方が強い気がします。
流動性が少ないと労働市場が正しくワークせず、結果公正な給与アップは政府や労働組合の仕事になるのですが、最近は日本でも徐々に流動性が上がって来ており、少しずつ労働市場に合わせて変動する(せざるを得ない)企業が増えて来ているように感じます。
これは公平性の観点からもいい変化だと思います。
これは素晴らしい。

『引き上げ幅は平均で3%を上回り、子育て世代でもある20代から30代前半については最大5%程度の賃上げを行う方向で今後最終的な調整を進めるとしています。』
株式会社大和証券グループ本社(だいわしょうけんグループほんしゃ、英名:Daiwa Securities Group Inc.)は、日本の金融持株会社。企業理念は「信頼の構築、人材の重視、社会への貢献、健全な利益の確保」。 ウィキペディア
時価総額
8,636 億円

業績