新着Pick
305Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
エス・エム・エス創業者で、現在は東南アジア地域での事業開発を行うREAPRA創業者として活動なさっている、諸藤さんにインタビューした記事です。
エス・エム・エスという急成長企業を創業なさった諸藤さんですが、ご本人の意向もあって滅多にメディアに出ることがありません。そんな諸藤さんに無理を言って、半ば強引に引きづり出して収録させていただいた、貴重なインタビュー記事です。手前味噌ですが、スタートアップに関わる方には是非ご覧いただきたいです。
大変敬愛する諸藤さんですが、お読みいただければわかる通り、極めて独特な思考をお持ちの方です。異才です。たまたま昨晩、エス・エム・エスの共同創業者の方ともご一緒していたので、妙に縁を感じます。

創業経緯や事業領域の選定の話など、諸藤さんの独特のご見識は大変示唆に富むと思います。
スタートアップはアメリカのコピープロダクトを出すものだと思っている起業家、起業家予備軍の方にこそ、是非ご一読いただきたく思っております。
昨日たまたま朝倉さんと飲んでいたのですが、「明日、諸藤さんのインタビュー出るよ」と聞いた時は驚きました。
時価総額1500億円を超える超優良企業の創業者にしてメディアに一切出ないことで知られる、「ベンチャー界のはぐれメタル」の諸藤さんがこんなに長く話しているのですから(笑)。

もう1人の創業者田口さんとは創業当初からの親しい友人ですので、この会社の成長はずっとリアルタイムで見てきました。

昔から見ていて思うのは、エス・エム・エスは奇をてらわず、やるべき事を徹底的にやり抜く力が強いこと。この社風は諸藤さんが作ったものでしょう。その辺り元キーエンスということも影響しているのかもしれません。(メディア嫌いなとこも)

この連載非常に楽しみです。
おお、朝倉さんによるエスエムエス創業者諸藤さんのインタビューが4夜連続連載!
これからは、大企業に入ってそこそこの収入を得ても、税金で持っていかれて豊かな生活ができないので、起業を選んだという人も増えそうですね。
先日、弟さんで農業ベンチャー創業の諸藤貴志さんとお話ししていたら「毎年大体会社規模倍増で来ていますが、想定よりもずっと遅い成長率です」とおっしゃっていたのは、このお兄さんの影響も大きそうです。
「まあ課題だらけですがスーパーポジティブなんで大丈夫です」とおっしゃっていたのが印象的です。
弟さんのほうはカンブリア宮殿に出たりと積極的に発信しています。
随分前のことです。長年の友人でSMSの監査役のY氏が諸藤君を同窓の後輩ということで一緒に会社にやってきた。学部の後輩とは思えない華奢なハンサムな若者が第一印象。僕らの頃は九大は田舎サムライのバンカラ風。それからお付き合いが始まる。私が理事長を務める日越財団の理事も長く務めて頂きました。その頃キーエンスの話など面白く語っていました。それからSMSの快進撃が始まる。スポンジのように多くの人から情報や知恵を吸収してキチンと消化して応用する力が諸藤君の魅力でしょうか。これからもアジアでの活躍が楽しみです。
上司からとにかくたくさんの逸話を聞く諸藤さんのインタビューが読めるのは本当に貴重!

嬉しい限り。
株式会社エス・エム・エス(英語: SMS Co., Ltd.)は、高齢社会における最適な情報インフラストラクチャーの創造を理念とし、2003年に諸藤周平によって創業された企業。 ウィキペディア
時価総額
1,912 億円

業績