新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

106Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
国際社会はこれまで様々な制裁をかけてきましたが、北朝鮮が圧力によって態度を改めたことはほとんどありません。その多くは、北朝鮮経済の核心部分をターゲットしていなかったためと指摘されますが、では今回のトランプ政権の「最大限の圧力」はどうか。
およそ40回にわたって北朝鮮で実地調査を行ってきた三村光弘主任研究員は、北朝鮮経済を知る数少ないエキスパート。新たな制裁パッケージが北朝鮮の態度を変えうるか、三村さんに分析していただきました。
経済制裁って言葉が、日本の国民意識に危機感を与えないんだよなあ。「兵糧攻め」にして欲しい。