新着Pick
545Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回のNewsPicksの連載では、RIZAPグループが挑戦する「新しいM&A」の舞台裏を取り上げて頂くことになりました。よろしくお願いいたします。

私自身、ソフトバンクをはじめ、これまで働いてきた全ての企業でM&Aに関わってきましたが、RIZAP流のM&Aは、そのプロセスにおいて、非常にユニークかつ興味深い点が多く、最初は驚きの連続でした。

また、ちょうど、この記事が出た翌日に、スポーツ事業の本格展開に向けた新しいM&A案件を発表させて頂きました。

「ライザップがスポーツ事業に本格参入、ヒマラヤ子会社ビーアンドディーの株式を取得」(Fashionsnap.com News / 2017年12月20日 16:20)
https://newspicks.com/news/2703878

RIZAPグループの新しい動きにもご注目頂きつつ、今回の連載記事をご覧頂ければ幸いです。
RIZAPグループ採用特集の連載スタートです。月に2本のペースで、求人情報とあわせて掲載していきます。
NewsPicks編集部の記事では「RIZAP帝国」とも表現していましたが、実際にRIZAPグループのM&A意欲は凄まじく、またそれを支える社員からは高い「コミットメント力」を感じました。ここに来れば、求められることは高く、学べることもたくさんあるのがわかります。
以下とあわせて読んでいただくと、よりRIZAPグループへの理解が深まり、ここに「ジョイン」することの意義が理解できると思います。
「RIZAP帝国の野望」(有料記事)
https://newspicks.com/user/9491
「自己投資産業」という領域の定義、「同じ船に乗る」提携、
M&Aの捉え方が独特。
いま新卒ならRIZAP、メタップス、じげんのどこかに入りたいな
"ボール支配率が高いと、社員は何も考えようとしなくなる危険があるわけですが、"
社長の傾聴能力ってホント大事だと思います。優秀な人が集まるかどうかはここにかかってますよね。
専門スキルある人材を誘引して、一段高いレベルの企業グループを創造する。視野、視座、視点の広さ・高さが素晴らしいです!オープン・ネットワークの時代の潮流と符合しています!
結果にコミットメントする というのがまさしくRIZAPの売り。フィットネスではなく、それは英会話にも、なんにでも通じる
会社によっては、社長が会議でずっと話しっぱなしで社員はひたすらメモを取るという、いわゆるサッカーでいうところのボール支配率が9割を超えるケース。
ボール支配率が高いと、社員は何も考えようとしなくなる危険があるわけですが、結果を重んじるこの会社にはそれはない。目標に対するプロセスを、みんなが考えようとしていますね。偉そうにしている人もいない。
この連載について
RIZAPグループ株式会社(ライザップグループ、英称: RIZAP GROUP, Inc.)とは健康食品やダイエット食品の製造・販売などを行っている傘下子会社を総括する持株会社。札幌証券取引所の新興企業向け市場アンビシャスに上場している。組織形態は監査等委員会設置会社。 ウィキペディア
時価総額
5,034 億円

業績