新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
企業の基本的な資本である「ヒト・モノ・カネ」に加え、「企業文化」を第4の資本と位置づけ、企業の歴史的な資料を保存管理する「アーカイブ」の取り組みを重要視する資生堂。一方、コカ・コーラ社も「アーカイブ」にいち早く取り組んだことで知られています。両社はそれらをどのように活用し、テクノロジーの力はそれらをどのように変化させていくのか。日本におけるアーカイブのパイオニア、資生堂の企業資料館(静岡県掛川市)を訪れ、その意義や利活用法についてお話をうかがいました。
株式会社資生堂(しせいどう、英語:Shiseido Company, Limited)は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。化粧品の国内シェア第1位であり、世界シェアでは第5位となっている。 ウィキペディア
時価総額
3.44 兆円

業績