新着Pick
653Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
えっ、困る。音楽ガンガンストリーミング聞いてるとパケ死する気がするけど?皆んなどうしてるんだろう? >Appleは音楽のダウンロード販売を2019年初頭までに終了させてストリーミング配信を本格化との予測
いつでもネット環境にあるわけではないし、これまで購入した楽曲のこともあるし、個人的にはダウンロード形式も残してもらいたい。
大きなトレンドと言ってしまえばそれまでだけど、ユーザー側に選択権がなくなっていくのは、やはり納得いかないものがある。実際、慣れとは恐ろしいもので、Apple musicから、200円安いAmazonに切り替えようと思ったけど、うまくいかなかった。気がついたら、Appleの戦略にがんじがらめにされているわけで、ストリーミング一本化は、自由度という意味で、その傾向をさらに加速させることになる。
逆にそこまで徹底するなら、ストリーミングで聴けない楽曲はないようにしてもらわないと。そこまでいけば、毒を食らわば皿まで、と開き直れるけど、いまはまだ中途半端感は否めない。
ストリーミングへの一本化は大歓迎。ただ、現在、DL販売では楽曲提供があるが、ストリーミングだと提供のない歌手などの扱いが気にかかる。
音楽は「消費」じゃなくて、「保管」の旧世代だから、ストリーミングオンリーは困る。通信代どうしてくれるの?
家では確かにパケ代気にしなくていいのでストリーミングが多いが、車などの移動体では相変わらずiPhoneがプレイヤー代わり。

コネクテッドカーの時代が来ればそうなんだろうし、車のオーディオもいつまでもiPhone対応とは限らない。
でも時期尚早にならないようにして欲しい。出来ればiTunesのダウンロードと併用で。
"「iTunesが複雑化しすぎ」という問題を抱えているという側面もある模様。"
ダウンロードが前年比マイナスになっている一つの要因にストリーミング配信の影響はあると思いますが、それに輪をかけてiTunesがこの1,2年でものすごく使いにくくなってる感じます。ダウンロードして作ったプレイリストとAppleMusicが勝手に統合されたり。。。プロダクトの方向性を見失っている感があります。それを一気にガラガラポンしたくなる気持ちは痛いほどわかりますが。
サブスクリプションモデルへの移行はこれからも続くと考えます。自分のいる新聞業界でもこの波はやって来るのではと考えます。全国すべての新聞を包含したサービスです。月1000円で5000万人が加入してくれるモデルを考えると年間6000億円の市場ができます。この10年間で新聞業界は6000億円の売上をなくしました。偶然でしょうが、ヤフーはこの10年間で売上を6000億円も伸ばしています。その分を取り戻せるか。全国に100以上ある新聞はサブスクリプションモデルを検討すべき時期に来ています。
顧客がどんどんそっちに動いている。ただそれだけの理由だとおもう。「調査会社「ニールセン」によると、音楽のダウンロード販売は減少の一途をたどっており、2017年前半でのダウンロード数は前年比24.1%の減少を見せているとのこと」
新譜はどうなるのでしょうね。新譜は一定期間ストリーミングされないアーティストもいるので気になります。
複雑。ほとんどダウンロードしないけど、飛行機搭乗のときはダウンロード。JALの細いWi−Fiじゃきつい。もし、完全ダウンロード化をするならば、ダウンロードのみに対応してきたアーティストをどうにかしてほしい。