新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インドネシアも脱落。

外国為替規制が厳格な国には仮想通貨は頭が痛い問題だろう。特に新興国は、自国通貨に与える影響リスクとイノベーションに乗り遅れるリスクとのバランスで仮想通貨を禁止とするかどうかを決める、というのが概ねのところ。
IMFは仮想通貨は今のところマクロに見たところでの通貨法制に対するリスクは大きくないという立場だが、このことは1)各国別に見て通貨に与える影響が無視できない場合には規制することが合理的であるということと、2)グローバルに見て仮想通貨が通貨システムに重要な影響を与える場合には、世界レベルで規制をしていくことが合理的であること、を裏から意味している。

特にIMFは2)について、具体的には既存の金融機関による仮想通貨の取扱いと、グローバルな小売業者による仮想通貨決済の開始をメルクマールに挙げている。ここまで到達する時間軸はこれまでなかなか見えなかったが、法制化で先端に立つ日本としては、仮想通貨をコモディティに相当するものとして管理可能な状態に持っていくということを早急にやることで、仮想通貨セクターを法制下に収め、グローバルレベルで過度な規制が走ることを回避したいところ。これによってネットワーク時代の流動性資産市場を切り開くというのが、ものづくり日本の次世代のグローバル金融戦略となるべきと思う。
あーあ。インドネシアだめですか。
インドネシアの会社もみんな日本においで。
自国通貨が弱い国はキャピタルフライトを恐れて禁止にする国は増えていくと思う >仮想通貨の使用、新規制で禁止にインドネシア中銀
これは結構前から言われていたものですね。シンガポールに流れるでしょうか。
インドネシアはビットコインを決済手段として用いることを禁止する方向へ。

他の英語のソースも確認しましたが、ビットコインだけなのか、はたまた暗号通貨全般に対する規制となるのか不明です。

取引所自体も規制・禁止されるのかも不明ですが、ビットコインがデジタルゴールドなのであれば、取引所か残るのならあまり影響ないのでは?という見方もできるかもしれません。今のところ決済手段の本命とは見られてないですし、送金手数料がどんどん高騰してますしね。
まあ安全策でしょう。投機や税金逃れゴロゴロ。