新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

80Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「保育士さんたちの待遇を上げることをまず考えてほしいですね。今議論されている幼児教育無償化は、その先の話」との井出さんのご意見にはまったくをもって賛成ですね。以前、保育士さんたちの座談会をやったことがありますが、過労で職場を離れてしまった人が多く、待遇がよくなりさえすればいつでも復職するとの意見が多かったことが印象的です。
安倍政権の子育て政策は全然良いと思わない。一方、激務系ワーキングファザーの一定割合が選択している主に家事を行う配偶者との結婚という民間での解決策も、激務系ワーキングマザーに開かれている。自分と同等か、それ以上に忙しい配偶者を選択したら、当然出てくる家庭の課題を、政策で解決すべきなのだろうか。それより優先順位の高そうな政策は幾つも思いつく。
ちなみに、自分も忙しい仕事の配偶者を選んだので、職場の近くに住み、サービスが柔軟な認可外の保育園に入れて、家事育児も分担して、民間で解決している。
現在の待機児童数は2.6万人ですが、うち東京33%を筆頭に、都市部の上位10件で全体の80%を占めます。
都市部では待機児童対策にあて保育料はそのまま。その他地域は保育料引き下げ、といった運用ができたら、と思います。
すごくいい連載だった。これが当たり前になってほしい。それは男性にとっても生きやすい社会になるずです。

大学生に就職相談を受けると、男子学生にも、女性が働きやすい職場は男性にとっても良いはずと言うことがよくあります。


色々感想を書こうと思いましたが、3人のお話をそのまま読んで頂くのがベスト。
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。