新着Pick
1429Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
残念な判決…とがっかりしていたのですが、別にNHKの主張が認められたわけでもなく、放送法に違法性がない事が確認されただけのようだ。

NHK党の立花さんに今後頑張ってもらうしかないか。

まぁ自分はテレビは観ないようにするだけ。

NewsPicks だけでは、このニュースの詳細は追えないので、また別のところで話題にしたいところ。

(参考動画)
NHK受信契約最高裁判決 判決文ではNHK敗訴しています1 https://youtu.be/r0taOtifX2A
人気 Picker
別pickから転載。

なんかNHKへの批判がやたら多いけど、日本で圧倒的にいい番組を作ってるのNHKだと思う。

1989年、7歳の時にボイジャーの海王星フライバイで衝撃を受けて宇宙を夢見た。それもNHKスペシャルです。1990年の「銀河宇宙オデッセイ」。あれは「日本版Cosmos」と呼べるほどの傑作だったと思う。僕を宇宙好きにさせてくれたのは、父親と、ニュートンと、NHKスペシャル。

まあもちろん、違憲か合憲かという話とは関係ないけど。でも、たった数千円の受信料より、下らないコマーシャル見せられる時間の方がよほど無駄だと僕は感じるけど。ってかそもそも日本帰ってもテレビなんてほとんど見ないけど・・・

人間はお金の無駄には過度に敏感だけど、時間の無駄にはあまり敏感ではないんだなあ、と。
一見NHKの勝訴ですが、よくよく見るとNHKにとってはかなり厳しい内容に見えます。

今回の判決ではNHKとの契約義務は合憲としたものの、その時点について「受信契約はNHKが契約を求める裁判を起こして判決が確定した時に成立し、テレビなどを設置した時までさかのぼって支払いの義務が生じる」という判断を示したわけです。
逆にいえば未払い者から受信料を支払わせるためには、未払い者を片っ端から民事で訴え、場合によっては3審戦って、勝訴して、初めて月額千二百円の受信料を受けとれるということになります。
今回の判決には受信装置の定義やどこまで受信料を訴求できるのか、消滅時効は受信料には適用されるのかなどの別の論点は明確な判断が示されておらず、又原告であるNHKに被告が受信装置を有していることの立証義務があることを考えれば、支払い請求の裁判で必ず勝訴するとも限りません。

現実的に考えると不可能なことで、裁判所としては合憲ではあるものの、NHK法自体の立法府による改善を促したともいえる判決だったのではないかと思います。
併せて敗訴はしたものの、これだけ注目され、NHK法の改正への道筋ができたことで、受信料不払いをしてきた人たちの目的はある程度達成されたのではないでしょうか。

(追記)
判決の全文はまだ見ていませんが、法理としては車を買った時の自賠責保険の強制加入と一緒で、物を買った時に必然的に付帯する義務がある、という建て付けのように思われます。
従って一応の理屈が成り立ってはいると思いますが、現代にあったNHK法の修正が望まれているのは間違いありません。
特にこのニュースに関して言うことはないのだけれど、ビジネスモデルでどうしたって作られるコンテンツって変わってくるってことはどうしてもあるんだと思う。民放は視聴率が即売り上げに関わってくるからどうしたって「高視聴率番組」を目指すことになる。(もちろん目指したって思うようにはならないのだが)しかしNHKは受信料モデルだから即視聴率が収入の増減につながるわけではない。(もちろん間接的には誰も見ない番組を作ると言うわけでではないのでNHKの作り手たちは視聴率も気にしている訳だが)
という訳でビジネスモデルの違う送り手がいた方が見る方はバリエーションが増えるということにはなると思う。
という訳で昔は視聴率を争っているNHKはなくなってくれと正直に言うと思っていた時代もあったが客観的に見てあった方がいいよね、と思う次第です。
親族が熊本地震の際に崩落した阿蘇大橋の目と鼻の先に住んでいました。生存確認はできたものの震災から数日は電話やメールも思うように繋がらず、関東在住だった自分達夫婦は心配で心配で、ネット情報も勿論駆使しましたが基本はテレビ報道をただひたすら見るばかり。

最初の2〜3日こそどの局も熊本地震の報道がされていましたが、民放は日が経つにつれひとつまたひとつと熊本地震の報道がなくなっていき通常番組に切り替わっていきました。

そんな中、最後まで熊本地震の経過を報道し、次第に通常番組に切り替わりつつも画面下のテロップでは絶えず最新状況を伝えてくれたのがNHKでした。

ニュースの本筋とはズレていて申し訳ないですが、この時ほどNHKに感謝をしたことがありませんでしたのでふと思い出しコメントした次第です。
NHK受信料がそもそも高い。民放と競争して色んなコンテンツ作らなくていい、一日中ニュースでいいよ。制作費もがっつり減らして月100円ぐらいにしろ。
若干の感想を。
①NHK側は契約の申込みが到達した時点での受信契約成立を主張したが、最高裁はこれを否定した。
②代わりに最高裁は「裁判による意思表示」による申込みの承諾をもって初めて受信契約が成立すると判示した。
③すなわち、NHK側は、受信設備を有しているのに受信契約を拒む相手方に対しては、すべからく訴えを提起し、相手方が受信設備を有していることを証明して判決を得て、場合によっては最高裁まで争い、判決を確定させなければいけないということになる。
④受信料の金額水準を考えると法的手続に伴う弁護士費用その他のコストの方が高いというケースがほとんどだろう。
⑤この判例法理が確定してしまった中、今後NHKは多数の裁判を起こすだろうか。受信料徴収実務に与える影響は大きいと思う。

判決文は以下のとおり。
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/281/087281_hanrei.pdf
最高裁に期待したらバカを見ます。「三権分立」の柱と習ったけど、根っこが腐った柱です。なぜなら、大法廷の裁判官15人を指名する最終決裁を、首相官邸が握っているからです。その証拠に、昨年7月に裁判官に栄進した木澤克之弁護士は、安倍総理の「腹心の友」である加計孝太郎さんと立教大学の同窓で、学校法人「加計学園」の監事を務めていました。
「印象操作だ!」と、総理は仰るでしょうが、偶然とは思えません。我が国の弁護士人口は3万7千人を超えています。

☆「安倍色」に染まった最高裁判所
https://facta.co.jp/article/201712041.html
朝の別pickで予想した通りの判決です(https://newspicks.com/news/2671453?ref=user_345620)。

すなわち、逆転はないものの、契約成立の時期について補足があった。結構重要な点です。
今朝のニュースのコメント欄ではPickerの多くは「違憲」判決を予想するものが多かったが、結果的に「合憲」。
ただ、日経新聞の報道によると「受信契約が成立する時期について「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。「契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けた」とのこと。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24323400W7A201C1000000/?nf=1

NHKの受信料支払いは本当に義務? きょう最高裁が“合憲性”を判断へ(ホウドウキョク)
https://newspicks.com/news/2671453
>テレビなどを設置した人に受信契約を義務づける放送法の規定は憲法に違反しない

逆に言えば、テレビを設置していなければ義務付けられない、ということが明らかになったのは心強いです。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
新着記事一覧
中島翔哉のウルブス移籍なし? 「具体的なものはない」とポルティモネンセ副会長
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

「応援には結果で応えたいと思っている」女王・野中生萌のまっすぐな“野望”。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

マリナーズ、またも大型トレード敢行 通算380発エンカーナシオン獲得
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

かつて欧州クラブも注目、柏ユース黄金世代の司令塔・仙石廉。酒井宏樹ら同期に伝えたいこと【トライアウト】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

長谷部誠が語ったダービーの凄さ。乱闘騒ぎや裁判沙汰も普通のこと。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
4Picks

J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(FW編)。Fチャン編集部選定、今季の主役となった男たち【編集部フォーカス】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
3Picks

アジアウインターリーグのリーグ戦終了 NPB勢が打撃主要3部門&盗塁1位
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

全国高校選手権はこうすべき! 高校サッカーから日本代表を生むために。流経大柏・本田監督が語る育成改革論
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
4Picks

【MLB】主力大放出のマリナーズは最高「A」評価…米メディアが30球団の補強進捗を診断
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ハム加入ハンコックの妻、誕生する子はパパ似と予想?「フサフサだったの」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks