新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

807Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
課題の捉え方がReluxと全く同じでしたが、解決策のアプローチがかなり異なりました。どこまで伸びていくのか楽しみです。

レストランや物を買うことと比較して、旅行はカスタマーボイスがさほど役に立たない領域であると私は考えています。世界のスタートアップを見てても、旅行系のCGMサービスはほとんどが短期的に盛り上がるものの閉鎖してしまいます。なぜならば、一般的なカスタマーは年に2回程度しか旅行をしませんので、投稿機会が多くなく、なによりも口コミの質が高まらないものです。(フリークエンシーが高ければ高いほど、CGMサービスとの相性が良いように思う)

友だちが薦めるA旅館と、年間100泊したプロが薦めるB旅館があった時に、恋人の誕生日記念に選ぶならどっち? という感じです。

プロがきちんと厳選し、満足度が高まるようなマッチングをしてあげることこそが、旅行においては大切なファンクションなのではないかなぁと信じています。(読み返すとただのReluxの宣伝ぽい。笑)
旅行は「行きたいな」と夢想している間は楽しいですが、いざ口コミを吟味しつつ宿や飛行機の予約をするとなると、計画の時点で疲れてしまうこともよくあります。そんな悩みを軽減するオランダ発のサービスを見つけたので、取材しました。
どの分野でも、第三者の点数による評価から、より信頼できる人の個別評価サービスが増えてきましたね。信頼出来る人を増やし、情報発信を如何にし続けて貰えるか。この辺りの設計は大切そうですね。
旅もカメラも好きなので、試しに登録してみたところ、これがなかなか面白そうな仕組み。なかなかにワクワクします。これから順次、記事の通りの機能が搭載されていくようなのでとても楽しみ。
この「いつも音頭をとって予約してくれる友達」てまさに僕かもです笑
自分の感覚、センスが価値になる時代がどうなっていくのか
まだまだ未知ですが旅する身としては楽しみでもあります。
これ、良いなあ〜
「〇〇行くので、おすすめ紹介してください!」なんて、書き込む必要は無くなりますね(^^)
このサービスは非常に伸びそうな気がします。
UGC系なので、コミュニティの形成がキモですね。
旅行サイトなどの口コミって本当にあてにならないことが多いですね。
それぞれに書くことに落差がありすぎて、「どっちが本当なの?」と思うことしばしば。

それはこの記事でも指摘されているように「旅のスタイルに合わせた検索」が難しいからだと思います。検索できるのはホテルやアクティビティ、場所など限定的です。ホテルに関しては、自分が行ってみたいと思う場所との距離感なども重要になります。

ただ、TRVLとてユーザーが増えればそれだけ質の平均値も下がります。そこをどう維持していけるかが鍵ではないでしょうか。
ユーザーとして興味あります。

フェースブックとかSNSが大きくなりすぎて多岐にわたる情報があがってますが、アップするカテゴリーとして大きく、収益化しやすい分野、に特化したSNSは今も昔もいろいろと出てきますね。旅、ファッション,resutorannあたりでしょうか。あとは子育てとか筋トレランニング系か。
旅行好きとして、登録してみました。自分の旅行HPが簡単にできて、かつ、報酬も出るという仕組みなので、面白そうです。
いまは英語のみのようです。こういった情報共有は結構好きなので、日本語でやってみるのもありですね(英語で書きたいほどではない)。

ホテルの検索もかなりスピーディーで、便利でした。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別レポート
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。 ウィキペディア
時価総額
103 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
62.7 兆円

業績