新着Pick

19年即位時、「10連休」に…政府が検討

読売新聞
2019年4月30日の天皇陛下の退位に伴い、政府は皇太子さまが即位され、改元が行われる19年5月1日を臨時の祝日か休日とする方向だ。
430Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
もう法定の休日なんか全く関係なくなってる私
祝日と休日の概念を分けたほうがいい。国民が一斉に休むというのは働く人の多くが工場労働者だった時代の話。サービス業がGDPの7割を超えた現代の日本には馴染まない。
休日はそれぞれの人が好きな時期に好きな期間取れるようにすべき。いつ休むかを国に決めてもらうなど、馬鹿げている。
4/29は昭和の日(昭和天皇の誕生日)
4/30は平成最後の日
5/1は新元号最初の日
これから、ゴールデンウィークは3つの時代を感じる週間になりますね。
10連休はいいけど、どこに行っても混雑するし休み明けが厳しいです。

夏休み明けの小学生のように、会社に行くのが辛くなる人たちが増えるような気がします😅
僕は「4月スタート」の手帳を使ってます。世の中の入社式、入学式は4月初めです。平成31年の新入社員、新入生は、○○元年の入社、入学にとダブります。「元号離れ」を加速しませんか。
なぜ、5月1日即位なのか。どんなメリットがあるのか。4月1日を蹴った理由を知りたいと思います。まさか「エープリルフール」だからとか???
陛下のお気持ちを「忖度?」した朝日新聞が「4月1日」をスクープし、安倍総理が「政府が決めることだ!」と、ぶんむくれたと聞きます。まさか朝日を誤報にしたかった??? 
そもそも5月1日は「メーデー」だよ。年に1度の労働者のお祭りに、新帝即位をぶつける意図が分かりません。
「10連休」が嬉しかろう、めでたかろう……なんて押し売りは真っ平です。
2019年に10連休であれば、率直に嬉しいですね。4月29日が昭和の天皇誕生日でした。30日平成最後の日、5月1日が新元号最初の日。5月3日は憲法記念日。憲法も同時期に改憲できたら本当に目出度いですね。新しい時代が始まる予感ですね。
ちょうど夏野菜の作付けシーズンだからあちこちの農園で新時代記念作付け会やったら(記念植樹でもいいですけど)盛り上がりそう。
次の時代は自ら何かを育てたり作ったりする人が豊かなリソースを享受できる時代になるのではないかと勝手に予測。
カタールには祝日は年間通して2日しかありません(2月第2火曜日のナショナルスポーツデー、12/18のナショナルデー)。これ以外には、年に2度イード休暇がありますが(ラマダーン明け、犠牲祭)、この際に政府関係機関はそれぞれ約10日間の連休になります。そのタイミングは、開始前日まで公表されません。
一説では、事前に公表してしまうと、それを絡めて更に連休を伸ばして海外へ行ってしまう人が続出するからだとか。

お祝い事に絡んだ連休ならお祝いムードを盛り上げて欲しいというのが国としては本音でしょう。こんな早くに連休を示唆してしまうと、国民の気持ちが天皇即位よりもレジャーに持っていかれるのでは?
国内株式市場においては(海外市場開いてて動きあってもヘッジすら出来ない状況で)非常に深刻な事態。
東証現物株が難しくとも大証デリバティブだけでも祝日運営すべき。
カリフォルニアも10連休にしてくれないかな。してくれないよな。