新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
川崎フロンターレが初タイトルとなるJ1制覇。最終節での決着。

川崎は今までJ1リーグにて2位を3回経験しているものの、優勝は未経験でした。特に2008・2009シーズンは最終節まで優勝の可能性を残しつつも、2年連続で鹿島に優勝を許していたという何とも因縁的な展開でしたが、今年は良く逆転Vを決めましたね。

中村憲剛の号泣に感動。
そしてキャプテンの小林悠はハットトリックを決めて、単独得点王に。
「シルバーコレクター」と言われて長かったけど、見事な初タイトルでした。
【超私信:とても長い優勝記念コラム】
今日の等々力のチケットはすでに完売で、高い値段を払えば買えないこともなかった。でも、僕は今日、等々力には行かなかった。
僕が川崎フロンターレを応援し始めてから、タイトルが掛かった試合に見に行ってすべて負けているのだ。でもそれは、フロンターレはこれまでタイトル無冠のチームなのだから、当たり前ではある。

特に今年は元旦の天皇杯決勝、浦和レッズとのACL準決勝、柏レイソルとの天皇杯準々決勝、セレッソ大阪とのルヴァンカップ決勝で、ことごとく勝てるチャンスはあったんだけども、最後に勝ち切れなかった。

今年、川崎フロンターレはJ1の中ですべてのタイトル戦で良い戦いを見せた。でも、天皇杯を落としてしまったので、今日のJ1リーグ戦最終節が今季最終戦となる。
今年は悪くなかった。でもJリーグを落とすと、とても悔いが残る一年になる。何よりもサポーターももう気づいているが、チームの支柱である中村憲剛とタイトルを取るには今回がもしかしたら最後のチャンスになる可能性も高い。
結局、その現実を直視できなかった。また僕が行って負けたら、どうするんだ!?という思いに駆られてしまった。
結局、ユニフォームを着ながら、自宅で仕事をしながらテレビで試合を見ていた。

あれだけ苦しんでタイトルを逃し続けたのに、優勝の瞬間というのは突然来る。でもそれは見ている側の勝手な気持ちであって、選手やチーム関係者からすれば、あのルヴァンカップの敗北以降も気持ちを切らさずに、前を向いて努力し続けたのだ。
試合後のセレモニーでは、選手もそうだし、知っているチーム関係者も感無量かつこれまで戦い続けた誇らしい表情がテレビからも見えて、とてもうれしい気持ちになったと同時に、一体、俺は何をしているんだろうという思いになった。

トロフィーを模った風呂桶を嬉しそうに掲げた中村憲剛、今日3点を決めてチームを引っ張るとともに、得点王に輝いたキャプテン小林悠、選手時代から「勝負弱い」フロンターレに在籍し、自ら監督としてその連鎖を断ち切った鬼木達。

俺も前を向いて戦っているのか。負けて無様な醜態をさらすことを恐れていないか。今日、川崎フロンターレは、新たな1ページを刻んだのだから、俺も変わらなきゃ。
長くなりましたが、優勝おめでとうございます。そしてありがとうございます。
プロ野球でもサッカーでもちゃんとクラブ経営やってるところが強くなってるのが素晴らしい
稀勢の里の初優勝の時を思い出しました。私は運良くその瞬間、両国国技館にいました。「腐らず頑張ってきてよかった」の言葉が胸にしみました。私は横浜支局長を勤めたこともあり、川崎の悔しさをずっと共有していました。よくぞ「腐らず頑張った」。本当におめでとうございます。
今季のJは、カップ戦でセレッソ大阪が初タイトル、リーグでは川崎フロンターレが初タイトル、アジアでは浦和レッズが10年ぶり優勝。
様々なチームがタイトルをとり、レベル差の少ないリーグであることをまたしても証明した。
世界的に見てもこのようなリーグは少ない。だからこそ面白い。
鹿島アントラーズ、残念。シーズンお疲れ様でした。茨城ロボッツが、引き続き茨城のスポーツを盛り上げていきます。頑張りましょう!
鹿島がドローで、川崎が5−0で勝ちをおさめ、得失点差で逆転のJ1初優勝。川崎Fファンのみなさんおめでとうございます!
NHKの放送で鹿島の試合を観ながらパソコンで原稿を書いていましたけど、鹿島の応援席には常勝鹿島とか勝つのは俺たちだとか、優勝して当然と言わんばかりの文字が見えました。確かに過去の実績で比べれば鹿島有利のはずでしたけど、それが優勝しなかったら許さないぞというプレッシャーになってしまった感じの鹿島に対して、もう何度も2位に甘んじてきてもいつかは優勝してくれると信じてくれているファンを喜ばせるために今日はどんなに泥臭いサッカーをしてでも優勝してみんなで一緒にお祝いしようという感じで選手たちがサポーターのために戦った感じが強く出ていた川崎が逆転優勝して、どちらのファンでもない私にも感動的な結末となりました。おめでとう川崎❣️W杯に向けて日本代表FWの小林選手が結果を出してくれたことも良かったです。プレッシャーのかかる試合で先制アシストに加えてハットトリックは本当に立派です。もう決定力不足を嘆く必要が無くなりました。小林選手、これからは日本のためにがんばってください❗️ 私の応援するサンフレッチェは優勝争いに加われませんでしたけど残留しましたので来シーズンは優勝争いを盛り上げてくれるよう願っています。なお、どこかの金満チームが川崎から小林選手を奪おうとしないよう願ってもいます。
この日はFリーグの中継で体育館にこもりきりでJの試合を追えていなかったのですが、スタッフの方から川崎の優勝の知らせを聞いて、本当に驚きました。こういう時の鹿島は粘り強いイメージがありましたが、川崎が文字通り自ら優勝を勝ち取ったことに感動です!
おめでとうございます!
実際に日本代表とJ1チャンピオンチームが試合をしたら、どっちが勝つのだろう?

特にサッカーの場合はシステムなどを選手に落とし込むのにかなりの時間が必要であると、今年Jチームのサポートを経験して実感した。ここは思い切って、日本代表vsJ1チャンピオンで試合をして、勝った方が"真の日本代表"としてW杯で戦うというのはどうだろうか?
その方が代表にも緊張感が生まれ、Jリーガーもモチベーションが高まるなど様々な相乗効果が期待できる。
結果として日本のサッカーのレベルは上がるはずだ。
とにかく何か大きく変えないと、今後世界の強豪との差は開く一方だろう。

兎にも角にもご縁ある、小林悠選手、登里享平選手、田坂祐介選手、優勝おめでとうございます!
新着記事一覧
レアル、25歳のセルビア代表MF獲得へ。ジダン監督が熱望か?
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

阪神藤浪、最速154キロの剛速球で1イニング3奪三振の力投! 77日ぶり対外試合登板
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

楽天涌井、“復活”へ3回パーフェクト投球 速球中心でDeNA打線を41球で料理
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ロッテ4番レアード、豪快2ランで“エア寿司握り” 古巣日本ハムへ会心の一発
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

巨人、14時からの西武との練習試合を急遽中止 前日は松原の本塁打、吉川尚マルチなど好材料も
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

巨人、14時開始予定の西武との練習試合中止を発表
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

開幕までの準備期間・プロ野球練習試合日程・結果・組み合わせ一覧(1軍・ファーム)
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

無観客でも選手に声援を届けたい… DeNAがファンの「応援動画・音声」を募集
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ロッテ・ジャクソン、スマイリーTシャツ&タオルを販売へ「スマイルで過ごして」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ブレーメン対フランクフルトの日本人対決。大迫勇也は再開後初ゴールなるか? 鎌田大地は3戦連続弾に期待
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks