新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の時代、自社ビルを持つ意味があるのでしょうか?

銀行融資を受けて自社ビルを建てるのは、利息を貢いでいるようなもの。
利息以上の便益がなければ意味がありません。

もっとも、製薬会社は特別な施設等が必要なのかもしれませんが…。
簿価100億円が500億円になったわけですね。親孝行な不動産でした。日本の場合、固定資産は減損することはあってもなかなか評価上げをすることはない。日本企業のPBRを見るときには含み益の存在に気を付けないと。
東京の武田の象徴であった日本橋のビルが高島屋に譲渡されることになりました。さみしい気もしますが、医薬品企業が集まる室町方面への移動、ご近所への引っ越しということになります。譲渡代金の使途は成長投資ということ。調べ切れていませんが、新ビルへの投資がかかるとすれば差引分が自由になるということでしょう。
武田薬品の本社登記は依然大阪です。イメージは完全に東京の会社って感じになりましたが…。
その界隈に20年以上事務所を設けていたので地理感がある。武田にとって渡りに船。しかし、400億円の譲渡益といえど武田の海外投資の含み損を含む累積損失から見れば雀の涙。特別利益に対して今期中の暖簾償却などの特別損失の可能性を疑う。一方、百貨店冬の時代。米国の大手は軒並み青息吐息。オリンピック後にはオフィス過剰時代を迎える。自社保有ビルを保有する意味は全くない。賃貸して経営の柔軟性を持つべき。
高島屋の二子玉に準ずる、街づくりソフト構想のためには、適切な買い物ですね。この場所、広さ、物件規模は、なかなか確保できないので!
今の事務所が近いのですが、高島屋の日本橋再開発エリアも外観上、かなり全体像が見えてきました。
タケダのビルは、なかなかの「渋ビル」なので、そのまま建て替えずに使ってほしいです。昭和通りがこの辺り、渡りにくいんですよね。
昭和通り挟んで、日本髙島屋の駐車場のトイメン辺りでしたか。売却益が400億円とは、武田は良かったですね。髙島屋も辺りに色々と分散しているので良かったですかね。
武田薬品工業株式会社(たけだやくひんこうぎょう、英文:Takeda Pharmaceutical Company Limited.)は、大阪府大阪市中央区と東京都中央区に本社を置く日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.65 兆円

業績

株式会社髙島屋 ウィキペディア
時価総額
1,923 億円

業績