新着Pick
239Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ノートが好きです。
ノートをどう使うかは人それぞれ。そこに個性が宿ります。今日は僕なりの使い方を紹介します。
「ロイヒトトゥルム」のノートのこだわりをまとめた記事もあわせてご覧いただけましたらと。 https://newspicks.com/news/2646488
「あいつは仕事がデキる」という言葉があります。私なりに解釈すれば、構造化(左脳)と抽象化(右脳)を行き来できる人、ということになります。また別の言い方をすれば、How(どうやる?)とWhy(なぜ?)を使い分けられる人、になります。
昨日も釜石でそんな話になりました。復興の現場でいえば、地域の現状を構造化し、行動を積み重ねるのが第一歩。その上で、「そもそも復興とは」「支援とは何か」を抽象的に捉え直し、時に地域の方に反論をしながら、地域の変化を促す段階に至る必要があります。
先日のSHOEROOM前田さんと櫻田さんのLivePicksでお二人とも複数のノートを使い分けていることを知りました。
https://newspicks.com/live-movie/122
やはりメモ、殴り書きできる場所とまとめる場所が分かれていることでどんどん知識が整理されていくんだということを感じさせられました。
メモ、ノート、スマホ、タブレット、PCなど脳の容量を置き換えるツールをうまく使うことで、脳の回転を上げ、思考を効率化していく練習をどんどんしていきたい。その点で、この記事はとても参考になります。
◆特集「ノート&メモ術」(全9回)はこちらからお読みいただけます。
https://newspicks.com/news/2609960
よそ行きかどうかでいえば、私は学生と面談をすることが多いので、そこでは学生からノートを見られるんです。大学ノートやちゃちいのでは恥ずかしいので、少なくとも外観はこだわるようにしてきました。

中身のよそ行き。。これは初めて知ったので、試してみます。
右脳⇄左脳=図解化⇄言語化
という考え方をもっています。
ツールに落とし込むと、
右脳優位に働かせる=ノートにポンチョ絵や図解
左脳優位に働かせる=Evernoteに文章化
両方の脳を使う=マインドマップ
という感じです。
脳を休ませるフリーズモードも使うこと大切。
この連載まとめ読みしたが、このテーマ、紙の書籍にできるとおもうんどけどな。個人差が出るテーマでなかなか共有知化がされてないので、掘りがいがあると思うんです。
「今日の新聞を作るようなイメージ」
自分が作りたいノートが具体的に見えてくる一言です。これ頂きます(笑