新着Pick
663Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
靴のメーカーサイドもその採寸ツールを基準として製造し表記して欲しいですね。メーカーによって、同じ25.0cmでも大きさまちまちですからね。
足の採寸の方がアパレルよりもニーズがあるように思う。
服の採寸にもニーズはあるが、服はサイズを測らなくても買える。
このハードルをZOZOSUITが越えられるのか、サイズを測ってアパレルを買うことがスタンダードになるのか。

そのあたりの消費者行動のイノベーションが起こるのかどうか。わたしも挑戦したいし、ZOZOTOWNの挑戦に引き続き注目していきたいですね。
これなー、ぜひ早めに進めてほしいよね
これが実現したら嬉しいですが、それよりももっとサイズのバリエーションを広くしてほしいですね。
なんせ足のサイズが23.5cmと男性としては非常に小さいので、なかなか合うものが見つからないので(超個人的)
足を採寸した結果、左右違う大きさを用意する為のコストは大きいのか、小さいのか。オーダーメイドの靴なら良いと思うけど、既成品だったら無駄が増えるリスクもある。
左右の足のサイズが同じ人って実は少ないと思うので、ネットで多売りしているからこそできる左右で違うサイズで、正しいサイズの靴が買えたら
もう店頭フィッティングよりも強いですね(私は左足が大きいです)

ちなみにバレエのトウシューズなどは本当にぴったりのものを買うので、左右で違うサイズを買います
次は靴か、この勢いで宇宙服作ってほしい
靴とはチャレンジング!
キツ目が良いとかかかとが擦れるとかかなり人によって好みが違うだろうからそこまで考慮するか?かな。
マルイみたいにZOZOも体験型のリアル店舗出してその場ではいてECでその場で買うみたいなことの方が良いかと思うけどー
十年以上前、知り合いのソウル大の先生が、これ用のシステム売るカイシャ作ってました 早すぎたんでしょうねぇ、イマイチだったようです
Back to the futureのやつ!期待!
株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
5,921 億円

業績