新着Pick
1699Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シーメンスは、170年の歴史を誇る会社であるが、
組織階層の打破にかなり真剣に取り組んでいる。

昨年より、マネージメントのランク付けが無くなった。
社内には、大変な衝撃が走っていたが、皆徐々に慣れて
きている。

我々の言葉では、オーナシップカルチャーと呼んでいる。
即ち、全ての社員が、もしシーメンスが自分の持ち物だったら
どうするかを考えて行動せよと言う事である。

働き方の改革は、何も新しい会社の専売特許では無い。
ただ、歴史のある会社でこれを行うのは、困難を伴う
のも事実であるが、それを言い訳にしてはならない。
「心理的安全性」や組織のエンゲージメント重視、時間ではくエネルギーの管理には超同意です。ただ、それを実現する組織がホラクラシー型なのか、ピラミッド型なのか、その中間なのかは、まだ自分の中で答えが出ていないです。

ただ、「ヒトデはクモよりなぜ強い」という書籍を20代前半に読んで以来、このテーマには関心があります。
おーーー!
ピョートル氏も含めた錚々たるメンバーですね。
ホラクラシー型組織は成功事例もあれば失敗事例も多いのも事実です。
何が正解かも大切ですが、まずはゴールを決めて取り組むことが大切です。
組織は生き物なので、どのような“型”が自分のところの現状と将来において最適かは個別性があるはず。
その生き物である組織について、あなたのところの組織はこのようなガバナンスを効かせて、こうした組織体制にシフトすべき、今はこのままが最適。などと客観的評価をしてほしい。
そうした時にコンサルさんはフレームワークで分析していくように感じますが、ならばデータ化できそうな気がする。と素人的には思ってしまいます。
でも、データベース化出来るくらい組織の内状を晒す企業が多いはずはない。だから経営や組織づくりは永遠に実学なのでしょう。
でも中国とかならやってのけかねない、、、
とりあえず無料お試し、申し込みさせて頂きました。