新着Pick
339Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の脱北兵の続報で一番気になっていたところ。「寄生虫」について。最大で27cmの寄生虫が50匹以上も摘出されている。この記事からは、兵士でさえ栄養状態があまりよくないこともわかる。
そんなでかいんだ。。
27センチ⁉
改めて定規で測ってみたら結構な大きさでしたね。
一部特権階級の私腹を肥やすために国民が働いていることを考えると何たる悲惨さです。
ですが、この現状に気づいていない北朝鮮国民のことを考えると心苦しいですね。
金正恩は先代の「先軍政治」を改めて「(国防と経済の)並進路線」を採っている。これは①国防予算がR&Dに傾斜する、②経済改革で物価が上がる、なせいで現場の部隊、特に兵士の生活には二重の打撃になると思う。軍の部隊の重要な任務は食糧自給のための農作業だと聞くが、未だに肥料が人糞とは…

(注:物価が上がる訳:市場メカニズムを動かして価格統制を緩めると、 そうなる。一方で物資が出回り、経済活動が興り、プチ金持ちが出現する。
うーん、この現代に寄生虫だらけとは…
北朝鮮の食糧状態や衛生状態がいかに劣悪かということを、北朝鮮兵士の寄生虫が雄弁に物語る。平壌はともかく、地方や底辺の人々の暮らしは推して知るべしだろう。
スパイの可能性も捨てきれませんが。