新着Pick
121Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
プレゼンテーションとは違って、パーソナリティのサッシャさん・三原さんとのインタラクティブな会話を通じてオーディエンスの方へ伝える(しかも生放送で!)という、とても緊張感のある良い経験をさせて頂きました。

私が、海外で展開されているAIによる医療画像解析のニュースを通じてお伝えしたかったことは、大きく以下の2点です。

・医療現場におけるAIの活用は実践的なステージまできている
・海外で普通にできているのに、なぜ日本では出来ないのだっけ?

ディープラーニングによる画像解析の技術は、既に研究を通じて、人よりも機会学習の方が正確という結果も出ています。日本においては放射線読影医や病理医の医師不足が問題になっていますが、AIは医師不足を補いつつ、病の早期発見や誤診を防ぐ可能性を高めてくれます。

また今回ご紹介したZebraというサービスは、世界50の医療施設で取り入れられていて、北米やラテンアメリカ、中国、インド、ヨーロッパなどの地域で100万人以上の患者が既に診断をうけています。技術的には実現出来ることなのに、何で日本では出来ないのだっけという、このような取組みが多々あります。日本において、AIによる診断支援が、診療報酬の加算対象になって本格的に解禁されるのは2020年度と言われています。慎重なのが日本の良い面でもあるのですが、新薬の承認しかり、今回の画像診断しかり、これで助かる命も出てくるので、海外とのスピード感の格差はもう少し縮められないだろうかと思っています。

次世代の保健医療の仕組みはITこそがパラダイムシフトの鍵になると言われています。今後も革新的なデジタルヘルスのニュースに着目していきたいです。
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
74.7 兆円

業績