新着Pick
8Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は、韓国との関係改善を優先して、現在配備されているTHAADシステムについては事実上黙認しましたが、本音のところでは中国の核抑止が低下するのではないかと懸念していることが分かります。
関係改善の機会があると思えば、中国から得られる経済的利益を期待する韓国は、中国に配慮したいと考えるでしょう。韓国外相の、「THAAD問題の悪影響が韓国企業にも及んでいる」という表現にも、韓国が中国との関係改善に期待していることが見て取れます。
韓国は、米国にとって重要な同盟国ですが、現政権の中国や北朝鮮に対する態度は日本国内でも懸念材料となっています。
一方で、韓国国内でも軍部は、米韓同盟の重要性を理解しており、日本との安全保障における協力の必要性も理解しているようです。
韓国は民主主義国家ですから、韓国国民の選択が、今後の韓国の外交方針を決めていくのですが、国民の関心はやはり経済にあります。自らの生活が豊かになることが大切なのです。
経済は、国家のパワーの源泉でもありますが、悪化すれば政策を制限する要因にもなります。
地域の安全保障環境が不安定になっている状況下、韓国の動きにも注目していく必要があるのです。