新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いろんな面からのレポート楽しく読ませていただきました。
国をあげてやるとなったらこういう規模なんでしょうね。平地は有り余るほどでしょう。一か所で規模を大きくすればするほどコストも下がるでしょうし。
日本の農業も魅力的でユニークな取り組みを取り上げて紹介すれば相当豊かに見えるでしょうから、このレポートで「ロシアすごい!」とは思いきれませんが、いろんな国の農業見てみたいです。
ダーチャのような家庭菜園(といっても規模が違うでしょうけど)が減少傾向というのは、先進諸国とは逆の流れのような気がします。経済成長に国民の気持ちは行っているということなのでしょうか。

最近みつけた世界の農地のマッピングデータですが
ロシアはさすがに南部に集中してますね。
衝撃なのはインド、ほとんど農地になっています。この地図の精度がどれぐらいかわかりませんが、東京国立市の私の農園もマッピングされているので日本に関してはかなりのものと思います。
https://web.croplands.org/app/map?lat=34.45222&lng=-234.49218750000003&zoom=3
ソホーズ、コルホーズとは懐かしい言葉ですね。
それにしても50haとか100haとか、とにかくスケールが大きいのに驚きます。
ロシアでのハウス栽培ですと、暖房や補光などのエネルギーコストが気になりますが、おそらくオランダのように天然ガスが豊富と推測されますので、これを上手く活用すればトリジェネレーション(熱、発電、CO2)が実現できるのではないでしょうか。
また、最近ロシアには北海道の企業が寒冷地対応の建材や装備、防寒衣服などで進出が活発なようなので、農業分野でも日本の技術が展開できると面白いと思います。
ロシア南部は肥沃な土地、北部と比べて比較的温暖な気候に恵まれた農業に適した地域です。あとはそこで働くロシア人をいかに動機付けするかですが、それが儲かるビジネスなら誰でも一生懸命働きます。
懐かしいなあ
ロシアはこれからヤバそう。おそロシア