新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう試験的な取り組みにトッププレイヤーがどんどん乗っかってくるのが素晴らしい。
企業イメージ、持続性に対する取り組みアピールとして、テスラセミが容易に利用できる、と言うのはその通り。

それが一番の価値でしょう。

具体的なスペックは不明ですが、モノは言いようだなぁと。
『ディーゼルトラックの能力とあまりにもかけ離れることのないように800キロの航続距離を提供したり、』
テスラにとって大きなスタート! >ウォルマートが新しいTeslaセミトラックの試験運行に名乗りを上げた。同社は総合的な排気ガス量削減を含む「長期的なサステナビリティゴール」を達成するために、どれほど役立つのかを見たいと語っている。

業績

時価総額
73.5 兆円

業績