新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

68Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
素材(素形材)産業は日本企業が最もグローバル競争力が高い産業分野の一つです。継続的にイノベーションを、新規参入による新陳代謝も含めて起こしていかなければなりません。

とはいえ10年を超える研究開発投資は本来ピュアな民間VCにはファンド満期があるため間尺が合いません。ゆえに大学発ベンチャー支援マネーのような官あるいは半官半民のマネーにフィットがあります。
素材は本当に目が出るまでに時間がかかる事業。東レの炭素繊維とかもそういう事例だし、だからこそ辛抱強く投資できる環境を作れるかと言うのが重要な、ハイリスクハイリターン領域だと思っている。その観点で、一般的には企業のほうがやりやすいのではないかと思うが、それをベンチャー投資でやっているというのはものすごいことだと思う。
そういえば、スパイバーも素材系で期待される企業。フューチャーVCなどが投資しているのではないかといった噂がググると出てくるが…
こういう素材系の記事はもっと増やして欲しい。興味深く読ませていただきました、