新着Pick
2787Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんなんが普通になる。
「1億円調達した16歳の天才プログラマー」と聞くと、なんだか最近の若くて青くてやんちゃなアントレプレナーという印象を受けるかもしれませんが、彼の発言を見ていくと、武士というか侍みたいですね。

最後の「苦手なもの…世間話」というコメントも彼らしくて、新橋のガード下で世間話して管巻いてるサラリーマンに対して「そんなヒマあったら働け」と言っているようで、すごく好きです♪
すごいの一言。そしてご両親の教育方針が気になる。
スマホは絶対に持たせないが、プログラミングに没頭し起業することは止めないというのがすごい。
普通は逆で、スマホは持たせてあげるけど起業なんてできるわけないじゃない!と止めるような気が。
しかし高齢者でも小学生でも起業できる時代になりましたね。
生まれ変われたら0歳からプログラミングを学ぼう。
世界に大幅に遅れをとっている日本を復活させるにはどうすればいいかということを、小5のころから僕はずっと考えてきました...とはすごすぎますね。

山内さんほどではなくても、若き天才の才能が発掘、発揮する社会にならないということですね。彼がいるということは他にも埋もれた才能がいるということでしょう。

最近東大生がよくテレビに出ていますが、クイズとは漢字王とかやってる場合じゃないのではないでしょうか。
「最近買ったもの……財布。小銭は持ち歩く」面白い。
寝ないと背が伸びないよ(経験者)

こういう子はほっといてあげてくださいね、くれぐれも
応援!
如何にして自分の大好きを見つけるか、お金ではなく夢を見つけるかだ。
19歳でイーサリアムを生み出したVitalik Buterin (ヴィタリック・ブテリン)のように世界的な活躍をして欲しい。
注目の理由は16歳の経営者。中学生時代から5つのベンチャーを経験してきた、現役高校生だ。国際的なプログラミングコンテストやビジネスコンテストで数々の賞をとり「天才プログラマー」の名をほしいままにしている。21世紀生まれの時代の寵児は、いかに育まれたのか。