新着Pick
533Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにこれだけリッチコンテンツ化してきていて今後も膨張が確実、Wi-Fiとしての利用もどんどん増える中では、どこかで定額制は終わるんでしょうね。
前澤さんは「配送はただだと思うな」と言って炎上しましたが「ネットはただと思うな」という事なんでしょう
また、OTT事業者のインフラただ乗り批判も、インフラ側の立場としてはよく分かる。コンテンツを流す側も応分の負担を求めていくのは自然な流れ。トラフィックを食うサービスを使ったユーザーが「パケ死」するような料金体系になり、OTT事業者側がそれを肩代わりするような仕組みになれば実質的にそうなる、という形かもしれない
しかし、消し忘れた、子供が勝手に見まくった、というので高額請求がいくようになるというのは、またパラダイムが大きく変わりますね
マンション用光だが、うちのマンションでは夜中以外は厳しくなって来ている。
家のWiFiは高速でも、その後が遅いので無意味。
週末には特にキツイ。まるでADSLの時代に戻ったよう。

動画配信の視聴、今でも厳しい時があるが、これ以上普及したらどうなるのか不安。
モバイルも実質従量課金にひっそり差し替えられてしまったので固定も必然的にそうなるでしょう。ただし、キャリアの経営努力がまず先ですけどね。余剰なリソースを保有して手厚い制度で守られていてNWコストはユーザー転嫁というのは許容されないでしょう。
自宅は光回線ですが、今年の前半からはWiMAX 2+の整備が進んだからなのか、WiMAXの方が通信速度が速い事が多くなった。通信制限が課されない限りは、自宅では光回線がスタンダードに変わりはないけど。
スマホやタブレットが普及しましたが、屋内では個人個人がwifiでリッチコンテンツを見るようになりました。固定網にボトルネックが発生しても不思議はない気がします。

このままであればまずはIPoE方式を採用するISPへと業界集約が進む気がします(もう進んでしまったのかもしれません)。その上で膨張する通信量をカバーする費用を補うため、ISPが基本料金をあげたり、フレッツが従量課金になっていくのでしょうか。

NTT側の合理化努力も改めて問われる気がします。最近銀行からはRobotics Process Automationの話題がつきませんが、NTTからもそんな話がもっと聞こえてくるようになるのではないでしょうか。
光より速いのはタキオン粒子くらいか。存在は確認されていませんが。
IPv6になってるよね?
インターネットってどこが律速が自分で分からないから気持ち悪い。
大阪のマンションでNTT光使ってますが、特に不便さを感じたことないなあ。
どこで負担するか、ですが、やはり相応負担が妥当なような気もします。
それは、提供するサービス側でも、利用者からでも、支払われるところは同じでしょう。

有限の資源である以上、使った分だけ払う。
常時動画垂れ流しの人のせいで、たまに使う人のネットサーフィンが遅くて使えないというのは、同じ料金を払っていると不公平でしょう。

ただ、時間による割引の概念(ピークシフト)は導入しても良いかと思います。

昔、テレホーダイというサービス(深夜のネット接続が定額になる電話料金サービス)がありましたが、同じように閑散時間帯に誘導することはありでしょう。
マンションはキツいと思います。仕組み的に。