新着Pick
349Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Uberの取締役会で承認、記事にあるようにカラニック氏とのガバナンス論点は折衷案となった印象。ここについては下記でPickした。ただ種類株の議決権についてどうなるのかが気になる。
https://newspicks.com/news/2599092

スキームとしては、従前からの報道に沿ったもの。具体的には
①10億ドルの出資
②それ以外の既存投資家から90億ドルをTOBで取得
というもの。ただ記事に『保有株を手放す売り手が十分集まらない場合、頓挫する可能性もある』という言葉もあるが、この②の取得にともなうバリュエーションは、①より低いものだと思われる(下記などで従前から報道されていた点で450億ドルから始まるオークション形式にに9月末報道時点から変わっていなければなる?)。
https://newspicks.com/news/2522296
人気 Picker
本件、ずっと疑問であり、ずっと気になっているのは、ソフトバンクが「投資目的」として以上に、交通・移動ビジネスと通信・エネルギー事業を「リンクさせる目的」として考えているか? ということ。自動運転事業のSBドライブは社内ベンチャーの発展系であり、Uber案件とは基本的に別途、という認識を示す人が、ソフトバンク社外に多い。また、本件を日本国内向けのライドシェアリング解禁と結び付けて考えるべきではない、と思う。
もうここまで行くと、ソフトバンク社内でもこの投資の意義を把握してる人はいないみたいです、全ては孫さんの頭の中。企業としては孫さんリスクが益々高まります。孫さんの跡を継ぐなんて誰にもできないので、長寿を助ける企業群にビジョンファンドで出資するのが一番のリターンかも!
"ウーバーのガバナンス改革も含まれている"
CEOの退任を含むuberの社内の混乱がニュースになるたび、実態がよくわからないので、ここに投資を決定する取締役会の中身を想像してしまいます。
ガバナンス改革ってどんな内容が盛り込まれているんだろう?
もしまた社内で事件が起きて、投資先の株が紙くずになったらどう責任を取ればいいのだろう?
先日、ビジョンファンドの全投資先とソフトバンク本体が日本国内でJVを設立するという報道がありましたが、仮にこれが本当であれば、UberともJVを設立し、ソフトバンクが後押しして本丸のライドシェアの導入も図るのでしょうか?

https://newspicks.com/news/2587925/
日本にいると分からないかもしれないけど、配車サービスが既存の交通インフラに取って代わっていくことは不可避なトレンド。世界中でどのアプリが優位になっても利を得る為に、シンプルに分散投資しているだけだと思う。一つ一つの投資額が巨大すぎるけど。そして、ここからは更に交通インフラで更に大きなストーリーである自動運転に凄い勢いで投資してきそそう
スプリントの件もそうだし、Uberの案件もこれだけ大きなディールが続くと孫さんも胃が痛くならないのかなw ヤキモキは続く >取引は最大100億ドル(約1兆1350億円)規模となる可能性があり、ウーバーのガバナンス改革も含まれている。
数十億ドルなので、今の企業価値680億ドルからして数十%の取得となります。1/3を目指している可能性もあるでしょう。純投資にしてはやや大き過ぎるので事業的な何らかの意図があるのでしょう。
ガバナンスの変更とは、ボード構成の変更でしょう。今の人数ではカラニックの任命権シート数が意思決定の機微にいちいち影響しかねないのでそれを是正しつつソフトバンクが株式シェアに見合うシートを獲得する仕上がりを目指しているでしょう。
一気にシェアリングエコノミー市場に乗り込むか、あるいは日本での配車トップである日本交通グループと壮大な戦いを繰り広げるのか、あるいは単なる投資目的なのか。いずれにしろやる気のある人が出資した方がいいので歓迎です。
こちらには追加情報が含まれています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23395500T11C17A1AM1000/?nf=1

10億ドル+90億ドルで(他者と共同で)14%程度を保有することになるのでしょうか(会社側からの開示を待ちたいとおもいます)。致し方ないとは思いますが、ソフトバンク案件としては出資比率が低めと思われますので、ソフトバンクにとって事業戦略、投資案件の両面でどのような位置付けの案件になるのか、見守りたいと思います。
さて評価額は700億ドルからどれぐらい下がるか。
Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.5 兆円

業績