【直言】サイバーをITの問題と思うな。これは「経営」の問題だ

2017/11/14

「サイバー大国」から見参

「サイバー攻撃」が、日々のメディアを騒がせることが、日増しに増えている。
特に、北朝鮮やロシアなどと推定されるサイバー攻撃が、世界中で猛威を振るい、各国の政治問題や、インフラにダメージを与えることさえ、珍しくない。もはや、物理的な攻撃と同じレベルで、「サイバー」は避けられない問題になっている。
日々、複雑さと獰猛さを増すサイバー攻撃に対し、それから企業や政府機関を守るサービスで注目を集めているのが、イスラエルのサイバーセキュリティ企業たちだ。イスラエルの軍で培ったサイバー防衛のノウハウを、民間でもフルに活かし、世界中で存在感を拡大している。
NewsPicks編集部はこのほど、ソフトバンクが1億ドル(約110億円)以上を出資したイスラエル発のサイバーセキュリティ企業「Cybereason(サイバーリーズン)」の、創業者であるリオ・ディヴCEOへの単独インタビューを敢行した。
日本で、急速に顧客を広げるサイバーリーズンの狙い、そして強みは何なのか。その真意を語ってもらった(全2回)。