新着Pick
278Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
甘いもの大好き!
なのでパティシエさんには憧れます。

仕事もNPも自然体でされてるのがいいですね。

pickerの皆さんに意見を聞くためにファーストピックをされているとのこと。
私自身はファーストピックをほとんどしてないのですが、そういう使い方もあるんですね。参考になります。

いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしてます!
未来さんのインタビュー。小野さんにお願いして、スカイプで同席させて頂きました。
お忙しい中、ご協力頂き誠にありがとうございました。
長い間未来さんのコメントを拝見してきたので、お会いできて(スカイプですが。。)とても嬉しかったです。

パティシエという女の子なら一度は憧れる職業で、最新の話題やニュースのチェックも欠かさない。
コメントも未来さんの仰るように他の方の意見に流されず、いつもご自分の意見をしっかり書かれていて、とても素敵だなといつも思っていました。
コメント通り、芯の通った素敵なお人柄でした。
NewsPicksで見つけた話題をご自分のお仕事に役立てて頂いている様子も分かりとても嬉しく思いました。

未来さんのコンビニスイーツについてのコメントをチェックして、コンビニに向かっている私としては今後も未来さんのコメントを楽しみにしております。
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「ピッカー感謝祭」も楽しみですね!ぜひ、皆さまお越し下さい!ご応募お待ちしております。
miki .Yさん、おすすめピッカーに選んで頂きましてありがとうございます。新刊もお手に取って頂きましてありがとうございます。

一番ドキッとしたのは「毎日同じものを作れるのが「プロ」」というところ。その通り。僕も、生身の人間である僕が資本で、教えるという仕事をしているので、毎日同じクオリティで教えられなければならない。でも、それがプロ。

ちょうどプロフェッショナルとは何かを考えているところだったので、非常に心に響くインタビュー記事だった。

「みんなが「YES」と言っているところでも、自分のなかで「NO」なら、流れに乗らず、恐れずに「NO」と書きます」とあるが、僕も全くそう。そういう使い方をするところに、NewsPicksの価値があると思う。
おすすめピッカーにあげて頂き、ありがとうございます。
大変に名誉なことで、とても嬉しいです。
コンサルタントとしてキャリアチェンジして以来、実名のプロピッカーにさせて頂いたのは良いのですが、業務多忙とクライアント企業への配慮もあり、コメントがめっきり減ってしまいました。
しかし、私にとってNewsPicksは、以前と変わらず知的な発見の場であり、吉田さんがおっしゃるような多様な意見を知ることのできるかけがえのないコミュニティです。
もちろん、パティシエという専門職の視点からの吉田さんのコメントもそのひとつです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Miki Y.さん!
経済=Economicsの語源は共同体の在り方(オイコノミクス)。経済やビジネスに関わるニュースは得てしてマクロ的な見方になってしまいますが、でもそれは一人一人の作り手や消費者の方の、一つ一つの現場があって初めて成り立つもの。そして一人一人は違うのだから、YesだけでなくてNoというのもあっていいはず。
ほどよい距離で、自分なりの使い方を見つけていただける。そんな使い方をして頂けることはとても嬉しいですし、そのなかでそれぞれの現場から、それぞれの観点でコメントをして頂けることが、NewsPicksを他とは違うものにしてくれていると感じています。miki .Yさん、そして皆様、いつもありがとうございます。

そして、最後に告知を付けておりますが12月21日に「ピッカー感謝祭」を開催いたします!
皆様にお会いできること、とても楽しみにしています~
バイトリーダーではなかったのか②

コンフィデンシャルはこういうチョイスでしょ!そして、mikiさん、オススメピッカーに食品関係者、誰か入れましょうよ...。我々、仲間じゃないですか。。

間もなく3年目に入る長文全力コメント引き続き頑張りますね☆
コメントする際に「自分自身が体験したことを書く」、「みんなと違う意見でも書く」ことを意識されているというのは素晴らしいですね。とくに後者がないとコメント欄が活性化しないので読み手にとってはありがたいものです。

「NewsPicksにのめり込んで、本気の長文コメントを連発されている方って、いつの間にか使わなくなってしまう人も多い印象です。もしかしたら、気合を入れて書いていると、燃え尽きやすいのかもしれませんね」というのは私もNPを始めて3年以上経ちますがその通りだと思いますし、自分自身が長文コメントを書くほうなので適度な距離を保たないと疲れるというのは実感としてよくわかります。

それにしても久方ぶりの連載再開が古参ピッカーの方からというのは良いですね。継続的にコメントされている方のバックグラウンドは純粋に興味ありますし、何よりもあざとさがないので好感が持てますから。こういったところからすると個人的にはもう少しコンスタントに連載を継続していただきたいと思います。
いつもコメントを楽しみにしているピッカーさんのご紹介は嬉しいですね!

僕自身の個人的な好みにすぎませんが、大喜利か実務や現場をしっかり経験している(いた)ことが勝手ながらに感じとれるご意見が好きで、まさに、キラリと光るもののそれ以上に地に足のついたご意見になるほどなあと感じることが多いのが、僕なりのMiki Y.さんへの印象です。引き続き、細く長くコメントいただけるのを楽しみにしております!

そして、特に小野さんや加藤さんには、大変かとは思いますものの、継続的に、魅力的なピッカーさんの発掘や紹介に期待申し上げます(with 感謝)。運営サイドがコンナモンデッシャロを関連記事に掲載するテイストは、本当に素敵です!
辻口さんの特集でちょうど興味関心が湧いていたこともあり、まさにタイムリー!

いつもコメント拝見しています。

現場感が分かるインタビューはとても貴重でしたし、NPに対しての姿勢なども全体的に共感できる部分ばかりでした。

プロフィール欄の興味関心のところに、メンタルヘルスや障害者についてが載せられてたので気になっていたのですが、そういった理由だったのですね。

猫先生のコメントは自分もいつも勉強させていただいたり笑ったりと、得るところが多いです(見事に「にゃん」が牙を打ち消しています笑)。

あと、田島尊弘さんもこの分野ではいつも注目している方の1人です。

https://newspicks.com/user/679312/
みきゃんさん!(と、私は勝手に呼んでいた笑)
こんな方だったんですね〜

パティシエさんの仕事の繊細さを感じました。
そして、仕事に向き合う厳しくも真摯な姿勢に、背筋が伸びる気持ちになれるインタビュー。

NPを使う上で、自分なりのスタンスをしっかりお持ちな点がカッコいいと感じました。
これからも、よろしくおねがいいたします!
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。