新着Pick
706Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
西粟倉村、訪問したことがあります。

本当に小さい村ですが、ローカルベンチャーが次々と立ち上がっており、移住する人が相次いでいるとのこと。
実際、村のカフェや共同浴場などに20代、30代の人達が多いことに驚きました。人口も増加に転じているそうです。

ICOに真っ先に取り組むことも頷けます。

地方創生の成功モデルになることを期待しています。
まぁ小さい企業群への資金調達としてどのように機能するのか。西粟倉は本当に小さい町だけど、だからこそやりやすいかも。
これは面白い!
これは楽しみ。超先進的な事例はもう後がないこういった自治体から生まれやすい。
例えばアメリカのイリノイにはIllinois Blockchain Initiativeと言う組織がありますが、こちらは産官学の連携を元に組織化し、最終的にはホワイトペーパーにして行政課題をブロックチェーンで解決する取り組みを行っています。

The Illinois Blockchain initiative
https://illinoisblockchain.tech/

ICOが最適解かどうかは分かりませんが地域行政におけるブロックチェーン導入は行政手続きの簡素化、及び地域の独自性の見える化で非常に期待出来る可能性があるので、今後の展開が楽しみですね。
どんな研究結果が出るのでしょうか。楽しみです。
西粟倉村は岡山県の北東に位置していて、ほぼ兵庫県といっても良いくらいの場所に立地しています。
岡山県は南の平野部と北の山間部で全く文化が違う不思議な地域です。
工業化で発展した平野部に比べ、昔ながらの農業中心の山間部は高齢化が進み限界集落が増えています。
そんな中、数年前から西粟倉村は若い人が積極的に新しい取り組みを行い、独自の魅力を発掘していっています。
失敗もありますが、トライ&エラーをどんどん繰り返す姿勢は素晴らしいです。
地域通貨としてのブロックチェーン活用コインは期待大だけど「ホワイトペーパー(目論見書)とかオファー(内容)も出てない」という時点でまだなんの価値もないICOコインです。基本的に誰かのバランスシートの負債側に載ってないコインは詐欺られても文句言えないと解釈して間違いないと思います
ICOで資金集めだけでなく、ビットコインでやり取りしたい企業や、ビットコイン・ブロックチェーン技術を使った公共サービスに取り組みたい「企業」に訴求できそうなところが期待です。
興味深いチャレンジ。楽しみです!