新着Pick
359Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社内の7割が腰痛・肩こりで生産性が低下していると言う中、このようなイスの登場を待っていました。
早速使っていますが立ち上がることなく骨盤周りをほぐすことができて気分転換にもよく重宝しています。

健康を促すアイテムは、どれだけ普段の生活に溶けませられるかが鍵だと思います。
性能が良くても使う人がいない、、という製品をたくさんみてきました。
座り続けることの健康への悪影響が知られることになり、「立ち机」を導入する企業が増えているように感じます。

楽天などが有名ですが、ランチ後など眠そうな時間に机を上げる人が増えるなど導入している企業では概ね好評なようです。

この”揺れる椅子”はそうきたか!と思いました。
”健康”には良さそうですが、”集中”にはどうなんでしょうか(笑)。その辺りも気になります。
販売先は企業を想定していると思いますが、費用対効果をより具体的な形(医療費の削減、生産性の向上等)で示した方が、8万8000円に投資しやすくなると思います。
1.5kmなら1時間もせずに歩ける距離。椅子もいいですが、早く帰ることを心がけたいものです。
健康経営に積極的な一部企業では、立ちながら事務作業ができる机が導入されている。
通常のデスクに加えてフリーアドレスの「立ち机」を置いているところもあれば、高さが自在に変えられるデスクを置いているところもある。
一定の姿勢を続けるのは腰に負担をかけ、腰痛は生産性に悪影響を及ぼす。
たかが作業環境、されど作業環境。
ingは、健康という視点だけではなく、創造性にも焦点を当ててるのは素晴らしい!

ただ、本気で働く人の健康と創造力を引き出すためには、椅子を変えるという視点ではなく、組織文化や健康経営に紐づくような制度設計に取り組むことが大切だと思います。
最近立ち机を活用する機会が増えたのですが、いざ使ってみると違和感ないものです。普段の運動をあまりしない分、フリーアドレスの中で立ち机が選択肢にあるのは有難いところです。
体を動かすことで脳の活性化にも繋がる可能性があるとのこと。座り仕事が中心で、体調を気にされる方は多いと思うので、需要はありそう。
四時間座っておにぎり半分&80000円台の価格はちょっと費用対効果が良くないのでは。。
座りっぱなしも立ちっぱなしも腰痛を始め健康にはよろしくありません。
コクヨ株式会社は、文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する会社。 ウィキペディア
時価総額
1,801 億円

業績