新着Pick
88Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
PICK ONEにお邪魔させていただきました。

新しいテクノロジーで産業を進化させることの重要性をスタートアップ界隈だけでなく、全ての組織が重要視する時代になり、改めてスタートアップのあり方、成長戦略が問われる時代に入っています。
この文脈はシリコンバレーだけでおきていることではなく、日本や中国でも同じです。
これから新しいバリューを生むサービスはビジョンとスピードだけでなく、様々な形のアセットも必要になってくるため、いろんな組織が協力しないと価値あるものを作りれない時代に入っていくと思います。

一方で対応の仕方は様々です。
国や企業ごとに異なり、買収が活発でスタートアップを大企業が取り込んでその中でサービスを育てるシリコンバレーのモデルや、大企業がお金とリソース/ユーザープールをスタートアップに提供し、スタートアップが引き続き伸びる中国のモデル、スタートアップが大規模な資金調達をしてアセットを買うモデルなど、いろいろおきています。

社会に提供するビジョン、自分たちの強み、そして見定めた目的を達成するためのリソースがどこにあってそれをどう取り込むか。
特に今後のスタートアップは最後が重要になってくるように思います。
企業の文化や国・言語を超えて必要なものを早く・効率よく取り込めたプレイヤーが世界を制すると思います。

時代はいつも新しいやり方でチャレンジする人が作っていくものです。
そういう意味でスタートアップは永遠になくならないでしょう。
ただし、やり方は常に進化しています。
進化しないことは衰退と同義です。
企業も、産業も、国も超えて新しい価値を作れるように私も頑張りたいと思います。
僕自身も中国深センでスタートアップをしているのですが、やっぱりスタートアップが1番熱い都市は深センだと思うな〜!
優秀なエンジニアの人材が集まっているのと政府が起業支援に力を入れてるので、深センだけでMakerspaceが100っ箇所以上はあるし、北京なら望京に新しいIT村ができたし、alibabaの本社がある杭州も第2の深センになろうとしてるし、中国のイノベーションはまだまだこれから〜
内容はとても面白そうです。
昨日まで上海で取材しました。上海工業博覧会でした。パナソニックは、すでに独自で製品を展示することを止め、いかに中国企業と協力しているかを中心に展示をしています。
いままででは想像もつかないやり方です。
数百の企業と協業しているそうです。お互いにもっとも得意する技を出して、市場に進出しています。
非常に新しいやり方で、これから他の企業にはどんどん伝染していくと思います。
「昔のように、アイディアひとつで駆け抜けられる時代ではなくなってきました。大企業やほかのスタートアップなどと協業し、それぞれの強みを組み合わせながら、柔軟に打ち手を考えられる人が求められていると思います。」(記事引用)

これは「次世代の起業家の条件」というよりも、「次の時代を創造するために、日本の大企業が変身し進化しなければならない条件」であると思う。日本の社会組織の構造問題を解決することが、日本のイノベーションにとって喫緊の課題だ。
背景にはインターネット/ITの技術体系が成熟化してサチってきて、テクノロジービジネスからサービスビジネス化しているということがあると思う。

新しく勃興している技術体系=AI、VR、Blockchain、IoTなどの中では、新しいエコシステムが生まれてくると思うし、未開拓の原野をアイディアで駆けつけるような起業家はこれから出てくると思う。
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア